PANDORA BOXXX

maimai FiNALEで追加された特殊カテゴリ。
最終TRACKでのみ選択可能になる、チャレンジトラックに近いシステム。
(チャレンジトラックはこのシステムに代わり廃止された。)
PANDORA BOXXXは、でらっくす稼働の前日(2019年07月10日)をもって廃止され、PANDORA BOXXX解禁曲はすべて通常収録となった。

公式サイトから引用:

12/18(火)* より、通常プレイで特定の条件を満たすことで
PANDORA BOXXXカテゴリの中に楽曲が出現します!
PANDORA BOXXXカテゴリの中の楽曲をLIFEを残して完走すると、
通常の楽曲セレクトに楽曲が常駐します!

※最終TRACK以外の全TRACKでRANK S以上を獲得することで、最終TRACKにPANDORA BOXXXカテゴリが出現します。


 *2018年の12/18




概要

通常プレイで特定の条件を満たすことで、カテゴリの中に楽曲が出現しますとあるように、
最終TRACKまででランクS以上を取っているだけの状況では、空っぽのカテゴリが出現するだけである。

プレイ中に出現条件を満たした場合、そのプレイの終了時に、PANDORA BOXXX楽曲の出現演出が入る。
PANDORA.jpg
出現条件を満たしたそのタイミングで、すぐにPANDORA BOXXXカテゴリに入れるわけではないことに注意。
仮にプレイの1曲目で出現条件を満たしたとしても、
その演出が入るのは1クレジット分のプレイ終了時(コレクションの画面に入る前)になる。

流れとしては以下のようになる。
  1. 出現条件をクリアする
  2. PANDORA BOXXX楽曲の出現演出」を見る
  3. 次のクレジット以降で、最終TRACKまでの全TRACKでランクS以上を獲得し、PANDORA BOXXXを出現させる
一度出現条件をクリアしたあとは、PANDORA BOXXX内の楽曲が消えることはない。
当然、1曲でもランクSを出せなかった時に、PANDORA BOXXX自体に入れない場合はある。



PANDORA BOXXXカテゴリの仕様

  • 一度このカテゴリに入ると、通常の曲選択画面に戻れなくなる。(入る前に警告が表示される)
  • プレイする曲の難易度変更、また通常通りオプション設定が可能。

  • 曲終了までライフを残すことを「完走」と呼ぶ。難易度に関係なく、完走するとその曲が「解禁」される。
    • 曲の解禁」=PANDORA BOXXXの外、通常の曲選択でも曲を遊べるようにすること
    • 用語が多くてややこしいが『出現』 → 『完走』 → 『解禁』という流れ。

  • 19/06/20までは「MASTER譜面の完走」限定での曲解禁。
    • 19/06/21のアップデートにより、EASYEXPERTの完走でも曲解禁」に緩和された。

  • PANDORA BOXXX内では、EXPERTによるMASTER解禁は不要で、初めからMASTER譜面も選択できる。
    • 当然、通常の曲選択でMASTER譜面を選ぶには、いつも通り「EXPERT以上ランクS以上」の手順が必要。

  • ライフ制であり、ダメージの数値はプレイする難易度によって変化する。
  • 時期が進むに従って、ライフ条件が緩和されていく。
  最初期は猛烈に難易度が高い。



エンブレムについて

PANDORA2.jpg
  • 「PANDORA BOXXX」カテゴリ内で、
  • ライフを残し、
  • ランクA(達成率80%)以上で楽曲をクリアすると、
  • 各曲の「エンブレム」が獲得できる。

このエンブレムは、EASY~MASTERの五つの難易度それぞれで獲得することになる。
例えば「QZkago Requiem」のEASY譜面を、上記の条件でクリアした場合、
難易度EASY のエンブレム / 緑色 が手に入る。
エンブレムの獲得状況はmaimaiNETで見ることが出来る。



同じ難易度のエンブレムを6つ集めると、その難易度の「PANDORA PARADOXXX」に挑戦出来るようになる。
PANDORA3.jpg
 (難易度EXPERTのエンブレムを6つ集めた状態)
「PANDORA PARADOXXX」の詳細は下記を参照。



以下は19/06/20までの仕様 現在とは異なるものです。



その他詳細な仕様

  • 複数人プレイをしても、PANDORA BOXXXカテゴリを出現させることができるのは最終TRACKだけである。
    • この点、チャレンジトラックとは異なる。

  • 複数人プレイをして、そのうちの一人がPANDORA BOXXX楽曲の出現条件をクリアしている場合、
    • 他の人は出現条件をクリアしていなくても、PANDORA BOXXXカテゴリ内で遊ぶことができる。
    • この状態で「自分は出現条件 未クリアの曲」をやらせてもらって、完走した場合、曲は解禁されるがエンブレムは獲得できない。





 ・今回の出現条件にも関係する、maimai公式からの警告
『【重要なお知らせ】公開前の情報の取り扱いにつきまして』

当wikiでは、SNS、掲示板などに情報が出回り始めた直後の更新はせず、
情報が公然のものになったところで記載を行うほうが良いと思う。

または、PANDORA BOXXXが開放されてからしばらく後に、
公式からの出現条件に関する情報が発表されるのであれば、毎回それを待つほうが良い。






第一期(2018/12/18~) QZkago Requiem

  maimai GreeN
曲名 アーティスト BPM LIFE
QZkago Requiem t+pazolite 257 12/18 ~ 12/31 LIFE 10
01/01 ~ 01/14 LIFE 50
01/15 ~ 01/28 LIFE 100
01/29 ~ 02/11 LIFE 500
02/12 ~ LIFE 999

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 5 0 -1 -2
BSC 6 0 -1 -2
ADV 9+ -1 -2 -3
EXP 11+ -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意


QZkago Requiemは、2018年11月01日~2018年12月12日に開催されていた、
「maimai MiLK PLUS オリジナルグッズプレゼントキャンペーン」の賞品である
maimai × t+pazolite SPECIAL CD『Garakuta Scramble!』 のシークレットトラックとして先行公開されていた。
なお、CD音源とゲーム内音源は若干異なる
(CD版音源には[Rehearsal]=リハーサル版の表記がある)

t+pazolite氏によれば、Garakuta Doll Playの正統続編
作曲者による告知ツイート→https://twitter.com/tpazolite/status/1074576425322049536
BGAはOshama Scramble!でおなじみ百舌谷氏が担当している。



第二期(2019/01/11~) Schwarzschild

  初代maimai
曲名 アーティスト BPM LIFE
Schwarzschild Tsukasa 188 01/11 ~ 01/24 LIFE 10
01/25 ~ 02/07 LIFE 50
02/08 ~ 02/21 LIFE 100
02/22 ~ 03/07 LIFE 500
03/08 ~ LIFE 999

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 4 0 -1 -2
BSC 6 0 -1 -2
ADV 8+ -1 -2 -3
EXP 11 -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意


maimaiではFragranceの人として有名なTsukasa氏
他提供曲「Starlight Vision」「SPILL OVER COLORS」「Black Out
近年では「矢鴇つかさ(やときつかさ)」という名義で商業系に楽曲を多数提供している。
作曲者による告知ツイート→https://twitter.com/Tsukasa_so/status/1083216184416251906

Fragranceの続編曲と推察される。MVには共通の建造物が見受けられる。



第三期(2019/02/07~) Alea jacta est!

  maimai PiNK
曲名 アーティスト BPM LIFE
Alea jacta est! BlackY
fused with
WAiKURO
162 02/07 ~ 02/20 LIFE 10
02/21 ~ 03/06 LIFE 50
03/07 ~ 03/20 LIFE 100
03/21 ~ 04/03 LIFE 500
04/04 ~ LIFE 999

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 4 0 -1 -2
BSC 6 0 -1 -2
ADV 8+ -1 -2 -3
EXP 11 -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意


本収録に先行して、2019年1月26日に行われた第五回天下一音ゲ祭 maimai部門決勝課題曲として初披露された。

AMAZING MIGHTYYYY!!!!のアーティストであるWAiKURO氏について、これまで詳細は不明であったが、
天下一音ゲ祭での本曲のお披露目後にBlackY氏がWAiKURO=BlackY と明言するツイートを出した。
fused withは「融合する」の意味。

BlackY氏はSOUND VOLTEXへの公募曲でよく知られている作曲者。代表曲に『Max Burning!!』『BLACK or WHITE?(合作)』『ΑΩ』など多数。



第四期(2019/03/08~) FFT

  maimai MURASAKi
曲名 アーティスト BPM LIFE
FFT cybermiso 180 03/08 ~ 03/21 LIFE 10
03/22 ~ 04/04 LIFE 50
04/05 ~ 04/18 LIFE 100
04/19 ~ 05/02 LIFE 500
05/03 ~ LIFE 999

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 4 0 -1 -2
BSC 6 0 -1 -2
ADV 8+ -1 -2 -3
EXP 11 -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意

cybermiso氏は、STRLabelに所属する作曲家。
ドラムンベースを中心として多彩な表現方法を持つ。
maimaiに「Panopticon」、チュウニズムに「Surveiller et punir」を提供している。

「英数字による何らかの略称」の曲名から、cybermiso氏のシリーズ楽曲の一つと推測される。
スマートフォン向け音ゲーアプリ『Tone Sphere』、およびグルーヴコースターに収録されている「UFD」
CAPCOMによる音ゲーアプリ『CROSSxBEATS』に収録されていた「Z[i]」
何れもタイトルは数学用語を由来としている。
作曲者による告知ツイート→https://twitter.com/cybermiso/status/1103574226022199297



第五期(2019/04/11~) 雷切-RAIKIRI-

  maimai MiLK
曲名 アーティスト BPM LIFE
雷切-RAIKIRI- kanone 165 04/11 ~ 04/24 LIFE 10
04/25 ~ 05/08 LIFE 50
05/09 ~ 05/22 LIFE 100
05/23 ~ 06/05 LIFE 500
06/06 ~ LIFE 999

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 4 0 -1 -2
BSC 6 0 -1 -2
ADV 8 -1 -2 -3
EXP 11 -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意

先日maimaiに提供された「花と、雪と、ドラムンベース。」は、
言ってしまえばネタ楽曲であり、おもしろ路線であるが(詳しくは「ダブステ列島恋物語」で検索)
普段はどちらかといえばこの楽曲のような、所謂音ゲー向け楽曲を作る方である。

SOUND VOLTEXへの公募曲・依頼曲が多数あるほか、
チュウニズムには「BlazinG AIR」を提供している。



第六期(2019/05/10~) the EmpErroR

  maimai ORANGE
曲名 アーティスト BPM LIFE
the EmpErroR sasakure.UK 240 05/10 ~ 05/14 LIFE 10
05/15 ~ 05/18 LIFE 50
05/19 ~ 05/23 LIFE 100
05/24 ~ 06/06 LIFE 500
06/07 ~ LIFE 999


難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 3 0 -1 -2
BSC 5 0 -1 -2
ADV 9+ -1 -2 -3
EXP 12 -1 -2 -3
MST 13 -1 -3 -5

  • 告知動画

出現条件

 ※自力で見つけたい方は、ネタバレ注意

ボカロP、BMS作者として著名なsasakure.UK氏によるオリジナル曲。
曲中の男性のような声は「Mr. Wonderland」「閃鋼のブリューナク」のボーカルでもある「ピリオ」と推察される。
また、麒麟ガラテアの螺旋に使われている声ネタやスクラッチもあり、
いわゆる「ささくれ節」が全開な楽曲と言えるだろう。







終局(2019/05/10~) PANDORA PARADOXXX

  maimai FiNALE
曲名 アーティスト BPM LIFE
PANDORA PARADOXXX 削除 150 05/10 ~ 05/14 LIFE 5
05/15 ~ 05/18 LIFE 10
05/19 ~ 05/23 LIFE 50
05/24 ~ 05/30 LIFE 100
05/31 ~     LIFE 500

難易度 レベル ダメージ設定
Great Good Miss
ESY 6 0 -1 -2
BSC 7+ 0 -1 -2
ADV 10+ -1 -2 -3
EXP 12+ -1 -2 -3
MST 13+ -1 -3 -5
 ※エンブレムを6つ集めた難易度のみ選択可能
 ※初回プレイ時は曲名が???????、アーティスト名が????と表示され、ジャケットもFINALEのアイコンに伏せられる


  • 告知動画
作曲者による告知ツイート→https://twitter.com/sakuzyo_skz/status/1131758819787169792


他の曲と異なり、この曲の選曲にはエンブレムが関わる。

   ・難易度EXPERTのエンブレムを集めた場合
  1. これまでの6曲で、難易度EXPERTのエンブレムを獲得する。
  2. 「PARADOXXX」の難易度EXPERTに挑戦可能になる(他の難易度は選択できない)
  3. 挑戦後に、完走の 成功/失敗 にかかわらず、EXPERTエンブレムは全消費される(他の難易度のエンブレムはそのまま)

エンブレム全消費するコストは非常に重い。
PANDORA BOXXXの仕様上、一つのエンブレム獲得には1プレイが必要になるため、
再度「PARADOXXX」に挑戦可能にするまでに、最低でも6プレイをこなし、エンブレムを集め直さなくてはならない。
しかも最終TRACKまでにランクSを取り続ける必要があるので、トラックスキップなどで楽をすることも出来ない。
体力的にも金銭的にも、maimai史上最も難しい解禁条件であるといえる。

19/06/21現在においては、ライフ500の設定になっている。
難易度EXPERTはダメージ設定が(-1 / -2 / -3)なので、MISS 100でも300ダメージ。
レベル12+に耐えられるのなら、ある程度余裕を持って完走出来るはず。
心配であれば自分の適性の一つ下の難易度を選ぶと良い。

なお難易度MASTERはライフ500でも非常に危険なので、腕を試したい人は挑戦してみよう。






  • Schwarzschild BPM188 赤:Jack 紫:"H"ack (はっぴー+Jackの合同?) --- (2019/01/11 14:07:57)
  • QZkago Requiem は宴会場でも解禁出来ました。 --- (2019/01/15 02:28:09)
    • 反映しました --- (2019/01/15 10:02:51)
  • ライフ500で紫完走してもエンブレムもらえない仕様なのかな…?どなたか同様の現象確認しましたか? --- (2019/01/29 20:34:15)
    • 29日に500で解禁しましたがエンブレムはみられなかったです --- (2019/01/30 11:13:49)
      • どうやらエンブレムはPANDORA BOXXX内のカデコリーでmaster SS以上取らないと取れないらしいです --- (2019/02/01 08:04:51)
  • FFT EXPERT:サファ太 MASTER:safaTAmago --- (2019/03/08 11:29:07)
  • エンブレム中途半端だったり、それか一つも持ってないときに、誰かにPARADOXXXやらせてもらって、完走したら解禁になるのか? --- (2019/05/20 12:50:00)
  • 最終的にはクリア(80%以上)でエンブレム獲得とかになりそうだけど、それでもパラドックスまで7クレはつらい・・・ --- (2019/05/26 09:57:53)
    • 明日から本当にクリアで獲得可能になる模様。しかも全難易度で。 --- (2019/06/20 21:57:32)
  • MASTER以外の難易度で完走したらその楽曲は解禁されますか? --- (2019/06/21 13:51:04)
    • MASTER譜面における完走が必要 って書いてあるぞ --- (2019/06/21 14:23:31)
    • twitterで雷切(黄)を完走して解禁してる人いたから多分どの難易度でも完走すれば楽曲解禁出来ると思う。 --- (2019/06/21 14:15:15)
      • その人the EmpErroRはBASICで解禁してるから全難易度で解禁はほぼ確定です。 --- (2019/06/21 16:26:29)
  • パラドックスを赤以下で解禁した時、パンドラ曲リマスター群が出現するのかどうか 情報ください --- (2019/06/21 17:41:05)
    • 自分が赤で解禁したところ、赤でSを出したときに紫の解禁が確認できましたがリマスター系は表示すらされませんでした。リマスターは引き続き紫での完走が求められるようです --- (2019/06/23 08:00:21)
  • 公式のYoutubeチャンネルにBelieve the Rainbowのフルバージョンの動画が投稿されたので、このwikiでもそろそろ公にしてもいいんじゃないでしょうか --- (2019/07/06 09:34:49)
    • とりあえず楽曲ページへのリンクだけはって、解禁の詳細はそっちに書きました。一時的な措置としてこれでお許し下さい。 --- (2019/07/09 16:53:09)
    • でらっくすの準備で手一杯なので放置します  暇ができたら過去の史料として整備予定(もうライフ緩和は無くて、数値情報は完成している) --- (2019/07/06 17:34:39)
  • プレイ履歴で確認したけど34曲クリアしてるのにAlea jacta est!が出てこない… --- (2019/08/30 04:13:19)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-07-10 23:06:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード