難易度表/EXPERT(☆11~12+)

  ☆11 ☆11+ ☆12 ☆12+
EXP ? 7 2 1

プレイヤーによって得意・不得意が分かれるため、各譜面の難易度が必ずしもこの表通りになっているとは限りません
あくまで参考程度にとどめておいてください。


非公式難易度(スタンダード譜面)

レベル内で一番ノーツが多い曲にはコンボ数の文字に赤文字の太字、レベル内で一番ノーツが低い曲にしコンボ数の文字に青文字の太字を付けています。

最近このwikiの過疎化が進んでいます。譜面のコメントなどの編集のご協力をお願いします。

☆11

曲名 BPM ノーツ 属性 コメント
未分類/Coming soon
~☆10.9+(☆11逆詐称)
Xevel 176 721   現10.3+相当。
☆11.0(☆11最下位)
人里に下ったアタイがいつの間にか社畜になっていた件 180 727 リズム難、EACH縦連、発狂  
Ultranova 156 524 物量、ハネリズム、発狂 サビ前までは逆詐称だが、サビからが☆11。AMAZING MIGHTYYYY!!!!のハネリズムを遅くしたようなハネリズムを叩かされる。
花と、雪と、ドラムンベース。 180 440    
Scarlet Lance 185 701    
☆11.1(☆11下位)
雷切-RAIKIRI- 165 670 交互連打、BREAK難 中盤の交互連打は遅めなので、落ち着いて捌こう。サビ後半のBREAKについては、直前のHOLDやTAPのせいで取りにくくなっているので注意。
天火明命 155 714 物量、リズム難、交互連打、連結スライド イベントコース報酬楽曲では初の☆11。連結スライドや、スライド始点TAPといった、MASTER譜面によく出る要素が一部混じっている。ただ、全体的にあまりきつくはないため、慣れていない人はここで練習するのもあり。
Justified 185 610 後半難、魔法陣、連続SLIDE、ラスト混フレ サビが終わるまでは逆詐称だが、ラストの混フレ地帯には注意。
Hyper Active 160 660    
Lividi 191 629 連続SLIDE、リズム難 FiNALEで☆10+から昇格した。
エンドマークに希望と涙を添えて 257 702 片手拘束、縦連+SLIDE、HOLD+縦連 FiNALEで☆10+から昇格した。
☆11.2(☆11下位+)
The wheel to the right 200 872 物量、連続EACH・HOLD ノーツ数がFiNALEまでEXPERTで唯一800台の曲(現在800台の曲は4曲があります)。EXPERTの中ではAMAZING MIGHTYYYY!!!!についで多い。イーチの8分の縦連はBPM100の16分なので、そこまで早くはない。割と体力譜面でもあり、後半では大量のBREAKが降り注ぐため、力を抜いて挑もう。
We Gonna Party 159 375 乱打 縦連を交えたTAP乱打がメイン。特に大きな引っ掛けはないが、譜面にあちこち振り回されるので姿勢を崩さない様に意識したい。ANSWER音をよく聴くと16分が分かりやすくなる。PINKで☆10から昇格し、さらにMURASAKIで☆11に昇格した。
極圏 207 581    
End Time        
☆11.3(☆11中位)
Moon of Noon 200 690 SLIDE+TAP、リズム難、縦連、EACH乱舞  
Calamity Fortune 200 608 サビ発狂、SLIDE難、リズム難、連続SLIDE 東方曲初の☆11。
FFT 180   リズム難、HOLD難 creditsを少し弱体化させたような譜面。
Garakuta Doll Play 256 740 EACH、乱打、縦連 700を超えるノーツが間を置かず襲ってくる。4分刻みであちこちにEACHが飛び交うが、BPMが256と異常に速いため、かなり忙しい。間に8分の縦連タップや連続HOLDが入るため、ここでミスしないよう注意。後半は徐々に8分が多くなる乱打からの8分の4連縦連タップ地帯。実質BPM128の16分ぐらいの速さなのでそこまで慌てる必要はないが、最後の縦連地帯はタッチでやるとまず間違いなく巻き込みが発生する。そこでここの縦連地帯はボタンを強くお勧めする。GreeNPLUSで☆11→☆10に降格して、ORANGE PLUSで☆10→☆11に再昇格。しかし、PiNKでまた☆11から降格したが、MURASAKi+でまた☆10+→☆11に昇格した。
ガラテアの螺旋 200 561 リズム難、ラスト16分交互連打 不規則なリズムで精度が取りにくい。その上BPMが高くて後半のTAP+EACHで空振りによるMISSが出やすい。また、ラストの16分交互連打は刻みが遅かったり速かったりすると精度が崩壊するので、どのくらいの速さで刻むか、把握しておこう。最後にブレイクが来るので、交互連打に気をとられすぎてミスしないように。ランクS以上を狙う場合、この連打を無視できなくなる。PiNKで☆11から降格し、PiNKPLUSで☆10+から降格したが、MURASAKiで☆10+に戻り、MilKで☆10+から昇格した。
脳漿炸裂ガール 155 448 乱打、リズム難 乱打に慣れないとまずこの曲のクリアは厳しい。見切りにくい場合は、ガイドスピードをあげることも考慮に入れて挑もう。鬼門はサビ前の上下に振られる12分→16分の切り替え乱打。わからない場合は、手を上下なぞっていくと、ある程度は巻き込むような感じで拾える。サビの終わりの16分乱打TAPは4回叩いたら、ずれていく感じで拾うと上手くいく。GreeNPLUSで☆9から☆10へ昇格し、PiNKPLUSで☆10から☆10+に昇格し、MiLK+で☆10+から昇格し、VOCALOID曲初の赤☆11となった。
Good Bye, Mr. Jack     片手拘束、連続スライド  
☆11.4(☆11中位)
夜明けまであと3秒 182 555 16分流し、ラストHOLD難 EXPERTでは珍しく、16分流しが出てくる。最後のホールド地帯には注意。
Caliburne ~Story of the Legendary sword~ 190 680 EACH、連続SLIDE 譜面傾向としてはGarakuta Doll Playと同じEACH乱舞が多いが、あちらと違って8分で、しかもBPMが190であるため刻みが速い。終盤の発狂はEACHの縦連をあちこちにばらまいていて、相当なゴリ押しを強いられる。序盤はそれなりにゆるめなので、クリアを目指すのであればそこでどれだけ稼げるかが勝負だろう。
それ以外では連続SLIDEや同始点SLIDE、大回転など、割とMASTERにも使われているギミックを搭載しており、Sランクを目指すのであれば結構な地力が必要となる。PiNKで☆11から降格したが、MURASAKi+で☆11に戻った。
DO RORO DERODERO ON DO RORO 190 457 リズム難、連打、乱打 序盤のリズム難TAP、終盤のゲロンゲロン風TAP連打、ラストのTAP乱打と難しい譜面が続く。GreeNで☆9から昇格し、PINKで☆10から昇格し、さらにMURASAKiで☆11に昇格した。
Alea jacta est!     ハネリズム、交互連打、歯抜けトリル AMAZING MIGHTYYYY!!!!を弱くしたような譜面。
☆11.5(☆11中位+)
DRAGONLADY 150 391 リズム難、乱打、連続SLIDE 序盤の☆→TAPの縦連を抜けると、リズムがややこしい乱打地帯の前半とひたすらな連続SLIDEの後半と二極化している譜面。序盤の乱打は縦連も混ざってくる超リズム難で、なんとなく捌くと精度がカスカスになり大量失点することとなる。タッタタタッタッタッタタタタという基本リズムを頭に叩き込むか、体で覚えるしかないだろう。その後に来る連続SLIDE地帯は、他の譜面と比べてとにかく長く、見づらいのが特徴。1本でも逃すと最後、その後がグダグダになる危険がある。ここの地帯に入る最初のSLIDEを左右どちらの手で取るかによって取りやすさが変わってくるため、どちらから入った方がやりやすいか試すことも考えよう。PINKで☆10から昇格し、さらにMURASAKiで☆11に昇格した。
Panopticon 110 514 リズム難、乱打、初見殺し BPMが低いためスライドの始まるタイミングが掴みにくく、初見だと困惑しやすい。
Schwarzschild 188 549 一筆SLIDE、HOLD→16分流し  
B.M.S.     交互連打、発狂  
☆11.6(☆11上位)
World Vanquisher 170 722 交互連打、EACH縦連  
Excalibur ~Revived Resolution~ 200 647 連続SLIDE、SLIDE+TAP、EACH乱舞、16分交互→16分回転 続編ということもあってか、譜面はCaliburne ~Story of the Legendary sword~と似ている。途中16分トリルからそのまま間もなく16分回転をやらされる地帯があるので注意。
☆11.7(☆11上位+)
きたさいたま2000 222 637 乱打、SLIDE+TAP、HOLD+TAP 前半から広範囲に8分乱打が広がる。BPMの関係でかなり速いのでついていけないとクリアは厳しい。片手ではなく両手で取れるように癖を付けておくと多少はマシになるだろう。ORANGE PLUSで☆10→☆11に昇格したが、PiNKで☆11から降格。MURASAKiで☆11に戻った。
Urban Crusher[Remix] 155 446 リズム難、連続HOLD 12分・16分連打、TAPを挟んだ連続HOLD、全体的なリズム難と多くの要素を含んだ総合譜面。登場当初はEXPERT最強格と呼ばれていた。全体的にGet Happyを強化したような譜面。ランクSを狙うなら、特に連続HOLD地帯で崩れないことが重要。HOLDの終点はあまり意識せずに、TAPと始点を追っていこう。PLUSで☆9→☆10に昇格。GreeNPLUSで☆10→☆11に昇格し、PiNKで☆11から降格したが、MURASAKIで☆11に戻った。
☆11.8(☆11準難関)
YA・DA・YO [Reborn] 105 534 発狂、リズム難、交互連打 前半はラップに合わせたリズムなのでしっかり覚えたい。後半は一定のリズムで交互連打を強いられる。一度リズムを外すと雪崩的にグレグド量産になるので気を付けよう。GreeNで☆9から昇格し、PINKで☆10から昇格。さらにMURASAKiで☆11に昇格した。ちなみに、MASTER譜面よりもノーツ数が多い。
SILENT BLUE 210 692 HOLD難、BREAK難  
Black Out 142 322 交互連打、発狂 交互連打が半分を占めるため、左右のどちらから始まるかを間違えるとそのブロックがまるごと割れてしまい、ランクSが一気に厳しくなる。瞬間的にどちらの手で始まるかを把握するスキルが必要になるが、それが出来るならばMASTER☆10+譜面でもある程度こなせると思われる。この譜面の交互連打はだいたいどちらかの手を軸に移動していく形なので、そこを意識するとやりやすくなる。譜面を覚えてしまったり、あるいは解禁を後回しにしてしばらく他のMASTER譜面で遊ぶのも構わない。
GreeNで☆9から☆10へ昇格し、GreenPLUSでさらに☆11に昇格。PiNKで☆10+に降格したが、MURASAKiで☆11に戻った。GreeNPLUS時代にMASTERよりもRankが高かった唯一の曲だったが、ORANGEでMASTERが☆11に昇格された。(だがMASTERもPiNKで☆10+に降格したが、MURASAKiで☆11に戻った。)
larva 202 767 リズム難、縦連、回転、総合  
Kattobi KEIKYU Rider 220 828 物量、縦連、HOLD乱舞、Each+Tap交互  
☆11.9(☆11難関)
Contrapasso -paradiso- 243 751 スライド複合、乱打、物量 Garakuta Doll Playの正当強化とも言える譜面。様々なところにその要素を散見することが出来るが、中盤の複雑なEach乱打地帯や、繋ぎで入り込む8分回転が加わり、更なる難敵となって帰ってきた。BREAKも12個と少なく、ある程度243BPMの速度についていける実力がないと、返り討ちにされる可能性が高い。先の譜面を攻略してからこちらをやるのもあり。腕と肩だけでなく、体も使って必死に譜面に食らいついていこう。MURASAKiで☆11に昇格した。
麒麟 220 582 交互連打、発狂、8分回転 ガラテアの螺旋を超強化してMASTERに使われているギミックを組み込んだような譜面。全体的に8分回転が多いので、なんとか食らいついていこう。
Our Wrenally 105 660 リズム難、連続EACHHOLD、初見殺し スライドは曲開始時に鳴るカッカッカッの音を聞いておくとスライド開始が分かりやすくなる。序盤のTAPは手を滑らせるよりも一つ一つ確実にとった方が良い。全体的に見てもEXPERT上位ではあるが、回数を重ねて見えるようになれば失点はだいぶ少なく出来る。というのも配置がかなり複雑で取りにくいうえ初見殺しなのであちこちに振り回されやすい。しかしこの曲の最大の難関はやはりスライドであるため、スライド始点を押さえたままにしてスライド開始をするか、スライド始点を取って一旦手を離してからスライド開始に持ちこむかは何度もやるか譜面確認動画を見て、どちらでやるべきか、やりやすいかを把握しておくといいだろう。第4と第5ボタンにくる高速縦連は巻き込み防止のため、ボタンでの処理を推奨する。正直ここまでタイミングの遅いスライドは他にはほとんど無いので、初見の場合はMASTER適正者でも注意が必要。
☆11+~(☆11詐称)
Glorious Crown 225 777 物量、総合、リズム難 全体的にEACHとTAPの混合を主とした譜面なのだが、いかんせんBPMが225と高く、EXPERTなのに16分回転が2度登場する上、8分の半回転も普通に混じってくるため、ついていけなくなり精度がグダグダになりやすい。8分の半回転は追いつけないと思ったら素直に流してとった方が良い。下手に無理に取ろうとすると空振りしたり、巻き込んだりしてかえって失点が増えてしまう。
中盤には12分のトリルが設置されている。これは速くなりすぎないように、リズムに合わせて交互に叩けば良い。問題は後半の8分EACHの縦連ズレを要求される地帯。この8分EACHはかなりのごり押しを必要とし、EXPERT適正者は連打が間に合わずほぼミスが出てしまう地帯になるだろう。なので、ここのミスを他で稼いで置けるようにしておきたい。最後は8分EACHからの16分トリル。かなりのごり押し地帯だが、意地でも食らいついていこう。以上の事により、物量はGarakuta Doll Play以上、技術もAxeria以上はあり、この時点でMASTER☆11+中位~MASTER☆12下位に匹敵する。MASTER適正者でも選ぶ際には十分注意が必要。MURASAKiで☆11に昇格した。
☆12(☆11規格外)
ねぇ、壊れタ人形ハ何処へ棄テらレるノ? 188 748 EACH+TAP、交互連打、初見殺し 前半は、手を滑らせずに一つ一つ確実に取った方が良い。EXPERTの中でも非常に高速トリルの場面が多く、画面でやるかボタンでやるかは事前に決めておいた方が良い。最初のトリルを過ぎると休憩地帯のスライド、やや取りにくい配置になっている。スライド地帯を過ぎると最初の難関である乱打が訪れる。一定のリズムで刻まれてはいるものの、かなり速いうえEACHとTAPの混合でややこしくなっている。ただサビよりはまだ見やすいため、クリアを狙うならばここでどれだけ稼げるかが勝負となる。そして連続EACHからの2度目の高速トリル。2本目のスライドが初見殺しな位置にある。一本目のスライドでは手を持ち替えず、2本目のスライドで左手に持ち帰ると楽。ここまでは大丈夫だろう。問題はこの後の発狂サビで、ホールドとTAPの混合、唐突に訪れるスライドやブレイク、そして3度目4度目の高速トリルが連続にやってくるため前半以上にややこしく難しくなっている。この時点でEXPERTを逸脱しているといっても過言ではない為、初見時は驚かされるであろう。が、それで終わるわけもなくラストの発狂サビは患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院サビ紫にもあるEACHとTAPの混合は狂気の優曇華院と比べても負けず劣らずの速さ、そしてややこしい。5速だとまず画面内がごちゃごちゃになってしまうため、最低でも6速~7速はあったほうが良い。トドメは高速5度目の高速トリルからの休憩なしにガラテアの螺旋MASTERラストの交互押し。最後のTAPのところに☆がくるため取りこぼさないよう注意。最後の低速スライドは事前にスライド終点の手前まで取っておいて、最後のホールド始点を押して0.5秒のところでスライド終点を取るとJASTに出来る。以上より、紫の要素が入っていたりするのでEXPERT適正程度の実力だと痛い目を見ることとなる。MASTER☆12くらいの曲を程々触れて、地力を上げてからこの曲にチャレンジするとよい。

☆11+

曲名 BPM ノーツ 属性 コメント
未分類/Coming soon
☆11.0+(EXPERT難関)
System “Z” 147 507 リズム難、乱打 リズム難でかつ16分、HOLD、SLIDEが絡む厄介な乱打が終始飛び続ける、Urban Crusher [Remix]を強化したような譜面。特にサビの16分乱打はEXPERTではまず見られない長さなので、ANSWER音を聞いてしっかりリズムを覚えよう。BREAKは7個しかない為、それなりの精度の良さが求められる。PiNKで☆11から降格したが、MURASAKiで☆11に戻り、FiNALEで☆11+に昇格した。
Turn around 156 402 踏み替え、リズム難 不規則に表れる踏み替えが厄介。これが両手である程度安定して取れないようならDO RORO DERODERO ON DO ROROのEXPERTで練習するのがおすすめ。HOLDで片手を拘束されながらの回転TAPもミスをしやすい場面なので、意地でも片手を離さないようにしたい。PINKで☆10から昇格し、さらにMURASAKiで☆11に昇格した。
Fragrance 180 294 リズム難 突然の16分TAPからのHOLDに気をつけないと、スコアを一気に削られる。全体的にHOLDがいやらしいタイミングに置いてあり、TAPで振り回されて手を離してしまわないように注意。とにかくHOLDは離さないように意識しよう。BREAKも2つだけでノーツ数も少なく、曲も短いので、稼げるところで稼がないとクリアはさらに難しくなってきてしまう。GreeNPLUSで☆10から昇格し、PiNKで☆11から降格したが、MURASAKiで☆11に戻った。そしてFiNALEで☆11+に昇格した。
☆11.5+(EXPERT準最難関)
Credits 179 346 リズム難、乱打、激遅SLIDE、初見殺し BREAKが1個しかないので、SSSが非常に取りにくい。また、かなりのリズム難譜面で、EXPERT適正者が研究無しで叩けばおそらくどういうリズムで叩けばいいか分からず終わってしまうであろう。収録当時、レート15台でも初見RANK Sを逃したという報告が相次いでおり、Sをとるには研究は必須。とりあえず動画で確認し、リズムをつかんでから挑もう。唯一のSLIDEである激遅SLIDEは、BREAKを1として、27拍目に処理すればOK。MASTER☆12並のレベルがあるので、挑戦する際は注意。
怒槌 200 797 交互連打、半回転流し  
QZKago Requiem 257 731 ラストEACH縦連→大回転 Garakuta Doll Playをそのまま強化させたような譜面。
☆12(☆11+詐称)
TiamaT:F minor 215 800 ブレイクトリル、交互連打、物量、総合 超危険!一番気を付けないといけないポイントはガラテアの螺旋のラストのトリルのBREAKになった地帯。そもそもテンポが速いのに、それをBREAKになるため非常に割れやすい。そこだけで半分も割ってしまうと大量失点してしまい、最悪ランクSが絶望的になる。ランクSを絶望的にさせないためには、曲のイントロからブレイクトリル手前までどれだけ稼げるか、スライド一本一本をいかに丁寧に捌けるか、そこが勝負所になるだろう。タップも最低グレで収めるようにしたい。なお、キメてもラストも殺しにかかってくるので気を抜かないように。前述した曲でやってもこの曲の方がBPM高く、全く練習にならない。譜面確認は絶対に怠らないこと。この曲に挑戦するためには、最低ガイドスピードをいつもより0.5上げるほうが若干見やすくなるかもしれないが、全体的にMASTER☆12最上位~☆12+下位並の地帯も所々出てきたりするので、決して☆12じゃないから、といういい加減な気持ちでやってはいけない。ということなのでEXPERT適正者は地獄をみる羽目になるであろう。人によってはAMAZING MIGHTYYYY!!!!よりも難しいと感じることも。

☆12

曲名 BPM ノーツ 属性 コメント
☆12(EXPERT最難関)
AMAZING MIGHTYYYY!!!! 185 900 総合、物量、ハネリズム maimai史上初のEXPERT☆12で、ノーツも900と最多(PANDORA PARADOXXXでもこれを越えることができなかった)である、EXPERTの中でもかなりの難関譜面。いちおう普通の判定ならばハネなくとも一定の乱打で通用するだろうが、もちろん精度は落ちる。最初は、8分乱打とスライドをからめた地帯が続く。ブレイクもイーチに絡んでいるので確実にとろう。そして、休憩地帯を挟んだあとくるのは16分の交互乱打である。一度抜けると、全部missになる可能性があるので注意。そしてこの譜面最大の特徴であろう、ハネリズム地帯であるが、☆12であるチュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!のMASTERや、同じEXPERTでいうならUltranovaAlea jacta est!にも似たようなハネリズム箇所があるのだが、それよりも速い。そちらをやってもほとんど練習にはならないので気をつけること。MASTER☆12並のレベルがあるので、挑戦する際は注意。MURASAKi+で☆11+に昇格し、FiNALEで☆12に昇格した。
the EmpErroR 240 812 8分→流し、連続SLIDE、HOLD乱舞、EACH縦連、ラス殺し16分、リズム難 EXPERTで2曲目の☆12。初手で☆12なのはこの曲が初。ガラテアの螺旋をそのまま超強化し、魔改造したような譜面。ブレイクは19個。8分イーチ縦連の後にブレイクイーチがいくつかあり、そこで焦ってブレイクを割りがちなため、ブレイク前のイーチ縦連がいくつ出ているか覚えて、落ち着いて捌いていこう。全体的にほぼ曲通りのリズムだが、途中、片手は固定し、もう片手は回すところがある。固定する手はリズムを掴んで叩けば大丈夫だが、回す手の方はしっかり叩かないと空振りすることがあるため、その地帯だけはボタンで叩くことを強く推奨する。サビの手前に休憩地帯があるが、気を抜いてるとスライドの後のホールドを巻き込こんでしまい、稼げるところが稼げなくなるため、休憩地帯だからといって決して油断はしないように。さてその次は問題のサビ。かなり発狂しており、ただでさえリズムが速いのに8分2縦連の後の流しからの超高速スライド連続。これがかなり厄介で、少しでも乗り遅れると、遅グレどころか遅グドもありえなく無く、大量失点してしまう可能性が高いため、ランクS以上狙う場合はとにかく早グレ意識で素早く叩き、必死で食らいついていった方が吉かもしれない。ラストの16分トリルはどちらかと言えば、早く押すこと以外意識しなければ意外と光るが、あくまでも例のトリル2曲よりBPMが早いため、こちらもグダグダになりやすい。実はサビの高速スライドに関しては、一筆書き感覚でスライドしても結構光ることがある(TAPのパフェ判定は保証しない)ので参考程度に。後述するあの曲が出るまではEXP最難関候補譜面だったがほんの一瞬で超されてしまった…

☆12+

曲名 BPM ノーツ 属性 コメント
未分類/Coming soon
☆12+(EXPERT超最難関)
PANDORA PARADOXXX 150 855 拍子ソフラン、EACH半回転、スライド発射ソフラン、初見殺し、縦連、リズム難 FiNALE最後の刺客。微縦連、12分16分24分の複合した交互押し、流しなどの難関要素がこれでもかと押し寄せてくる。また、中盤にはおそらくmaimai史上初となる、通常譜面でのスライドの発射速度変化(ソフラン)が搭載されており、初見殺し要素もかなり大きい。加えて、曲自体の異質さ(変拍子、加減速など)が譜面難易度に直結しているため、他の曲を使った対策も立て辛い。MASTER、Re:MASTERを含めた全ての☆12+の中で見ても、上位とは行かないまでも中位程度の難易度があり、名実ともにEXPERT最強譜面と言えるであろう。



コメント(難易度関係)

難易度に関することのみこちらで。
ほかは下でお願いします。

  • Change Our MIRAI!の赤譜面、☆9にしては紫譜面の要素が少し入っててとても難しいと思って試しに詐欺の上、規格外というのも入れて移動してみました。意見がある人どうぞ。色んな意見のもと、再編集します。 --- (2018/09/25 16:59:05)
  • 神室雪月花赤はさすがに詐欺はない。確かにコンボ数が少なくてひとつのグレでも失点は大きいのは確かだし、10.9+でいいと思う。 --- (2018/09/27 00:17:04)
  • 試しに☆11.6~のやつらを上方修正とティアマト赤を☆11+詐欺にぶち込んでみました。 --- (2018/12/23 23:54:47)
    • アーバン→11.7、全体的にシステムの強化 システム→11+逆詐称、11.8相当 矛盾するぞ!! タンアラも逆詐称で宜しく。11.5でしたから --- (2018/12/24 05:38:23)
    • 11+内で区別する必要を感じない 全部同列でいい --- (2018/12/24 00:46:02)
    • 理由としては前作時に11.5~6としておかれていたシステムやフレグラなどが11+に上がったためとティアマトに関しては終盤のBREAKは割ってしまいがち&グダグダになりやすい+全体的にみても11+にしてはしんどすぎるためです --- (2018/12/24 00:30:24)
  • 11をずらすのはずらし方含めておおよそ同意。壊れタ12も同意。でも11+勢を逆詐称扱いするのはまだ不要かと。「赤の11+が増えた」=「ここを赤11+の基準にする」だから、上下こそあれ逆詐称にすべきではないと思う。あと、ティアマトの解説の日本語が所々残念な感じになってるから直してあげて欲しい。 --- (2018/12/24 05:55:40)
    • 全くの同意、この面子でシステムだけ逆詐称扱いもどうかと思うわ。ということで移動 --- (2019/01/01 19:10:28)
    • S難度に限って言うと、個人的にはグロクラ=哀れヤダヨアーバンドロロブラックアウト>沈黙ラーバ、クレジットティアマト>他の11+だと思っている。赤挑戦くらいだと、交互&トリル>イーチ絡み>回転になりがちだと思っての査定。異論はあると思う。 --- (2018/12/24 06:07:06)
  • ☆9未分類が多すぎるんだが……説明文なる曲くらい分類しちゃってよくない? --- (2018/12/28 09:28:15)
  • おしゃま赤は詐称でいいと思います。 確かにBreakは多いですが、見切りづらいスライドラッシュやトリルに混じってるBreakを割るなど失点要素が多いので10適正者には厳しいと思います --- (2018/12/31 12:28:53)
    • 移動しました。というわけでエバーグリーンも移動。。 --- (2018/12/31 23:09:05)
  • 一昨日サヨナラジャック赤やってみてガラテアよりかちょっとムズイかなーでも11.4にしてはなーって思い試しに11.3にしてみました。変更点あればどうぞ。 --- (2019/05/13 02:37:20)
  • 京急赤とサイレント赤とラーバ赤とクズカゴ赤やってみたところラーバサイレントクズカゴはS乗ったのに京急はサビのイーチタップ交互がうまく手が動かずS乗らなかったので京急を詐称にしてサイレントを11.8に落としました。異論あればどうぞ --- (2019/05/29 21:56:34)
    • 京急11詐欺はさすがにないかな。11.8で固定OKかも。でもサイレントブルーは下げるのは正解かな。詐欺にしては弱い方だと思うしそれならラーバも詐欺にしては弱い方だからラーバは11.7でいいと思う --- (2019/05/30 02:37:53)
      • Silent blue、larvaが11.9で麒麟、コントラを11.8に落とすのがいいと思う。そもそも詐称に突っ込まれてるのってFinaleで11+が増えたから全体的に上方修正かけられたからであまり精査された感じはしない。京急は11.8か11.9でいいかな、詐称まではいかない。 --- (2019/05/30 10:09:17)
  • 雷切は11.5にしては弱すぎると思ったので11.1に移動しました --- (2019/05/31 08:39:23)
  • アドバンス8.9.10消したの誰? --- (2019/06/10 01:41:16)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証


コメント

  • なんで難易度11がごっそり無いんですか --- (2018/06/08 15:20:01)
    • 荒らしの自己満足でしょう、戻しておきました。 --- (2018/06/08 15:32:03)
  • なんかSelectorの話全部消されてるんだが --- (2018/06/09 07:35:14)
    • 難易度関連にありますけど・・・ --- (2018/06/09 09:35:35)
      • 難易度11消されてたから復元された際に巻き込まれちゃったのね。自己解決、申しわけない --- (2018/06/09 18:02:06)
      • えーとね、難易度表に書いた話が消されてるのよ --- (2018/06/09 17:47:19)
  • 10.3+がまさかの11昇格。マジ。 --- (2018/06/20 19:27:43)
  • 裏表赤譜面10に上がったってマジ? --- (2018/07/05 00:59:47)
    • まじだどん --- (2018/07/13 18:44:58)
  • 裏表赤追加されてないよレベル10のところに --- (2018/08/01 03:10:00)
  • なんかソリスト赤急に詐欺クラスから10.4+に転落していて草。まぁひとつの意見でコロコロ変えるのもどうかなと思うけど --- (2018/08/06 02:05:09)
    • それとimitationの赤も10詐称扱いされてたのに10.8に移動されてるんですよね、 --- (2018/09/10 22:59:31)
      • コメントがあったソリストライフはともかく、イミテーションはコメントなしに移動されていたので戻しておきました。 --- (2018/09/23 07:30:56)
  • creditsがスコア難だったのはB1なのに加えて久々の少ノーツだからじゃないんかな。BeatOfMind?の赤(400)より少ないし、そのくらいのノーツ数はほとんど無印~緑。最近は物量ありきの高スコア譜面が多かったことを考えると最近の虹レじゃS出せないなんて割と普通のことに思える。 --- (2018/08/18 23:02:29)
  • 壊れた人形の赤 …が、それで終わるわけもなくラストの発狂サビは患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院サビ紫にもあるEACHとTAPの混合は狂気の優曇華院と比べても負けず劣らずの速さ、のところ矛盾してませんか --- (2018/10/06 19:24:31)
  • ついにHyper Activeがないことに気が付いてしまった --- (2018/10/21 22:31:19)
  • Club Ibuki in Break All赤が見渡す限り無かったので未分類に追加してみました --- (2018/12/19 18:40:07)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-09-07 17:26:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード