属性別難易度表(SLIDE難タイプ)/MASTER

プレイヤーによって得意・不得意が分かれるため、各譜面の難易度が必ずしもこの表通りになっているとは限りません
あくまで参考程度にとどめておいてください。
なお、コメント等は難易度表/MASTERへ。


属性別難度

クリア難度表はどんなタイプの譜面の曲も混ざってしまっているため、一概に、例えば「強」などと書いていいのか疑問になるものもあります。
そこで活用するのが、この「属性別難易度表」。
乱打・連打タイプリズム難タイプHOLD難タイプSLIDE難タイプ総合発狂タイプの5種類に分けてそれぞれ詳しく説明します。


SLIDE難タイプ




SPiCa(☆10)
SLIDE
BPM ・ノーツ 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★☆ 8分EACHの配置が厄介。初見の場合は特に16分EACHに注意。
リズム難度 ★★★☆☆ 歌合せで素直なリズム。そこまで苦労はしないだろう。
HOLD難度 ★★★☆☆ 特に難しい所は無いが、SLIDEに絡むHOLDには注意しよう。
SLIDE難度 ★★★★★ 様々なSLIDE複合があるが、特に新SLIDE同士で軌道が交差する連続SLIDEが厄介で、軌道が重なって非常に見にくい。SLIDEによくBREAKが絡むので、SLIDEに気を取られすぎてBREAKを落とさないように注意
譜面難読度 ★★★★★  
総合 ★★★★★  

M.S.S.Planet(☆10)
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★☆ 出だしの16分乱打でいきなり躓かないように注意。サビにEACHの16分が結構出てくる。
リズム難度 ★★★★★ 前半の部分のリズムが素直じゃないので注意。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 特にややこしいものはない。
SLIDE難度 ★★★★★ TAPの絡み方が10にしてはややこしく、またEACHSLIDEで2点が交差する新SLIDEもある。全体的に腕がからまりやすい配置になっており、捌き方を工夫しないと取り損ねやすい。サビでは始点にBREAKが絡むEACHSLIDE、連続EACH(SLIDE+BREAK)もあり、スコア難も兼ね備えている。
譜面難読度 ★★★★★ 人によっては詐称クラス。☆10入門クラスでは厳しい譜面だろう、
総合 ★★★★★  

創聖のアクエリオン(☆10.5)
SLIDE難
BPM 151・ノーツ 341 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★☆☆☆ サビ前に1ヶ所ある8分EACHが難所だろうか。それ以外は特に難しくはない。
リズム難度 ★★☆☆☆ SLIDE地帯は4分刻みが基本で、それ以外は歌に忠実なため、それほど苦労はしないだろう。
HOLD難度 ★★★☆☆ サビ前のHOLDが多少ややこしいが、基本歌合せなのでそれほど苦労はしないだろう。
SLIDE難度 ★★★★★ 一文字SLIDE、4分刻みのTAP→★の交互、同始点SLIDE、連続SLIDE等様々な要素が取り入れられている為、SLIDEの技術がある程度身についていないと厳しいだろう。
譜面難読度 ★★★★★  
総合 ★★★★★  

コネクト(☆10.6)
SLIDE難
BPM 175・ノーツ 334 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★☆☆☆ SLIDEの始点のリズムが多少難しいかも。
リズム難度 ★★★★★ TAPなどとは違いSLIDEにはANSWER音のつけようがないため、リズムはとても分かりにくい。初見難。
HOLD難度 ★★★☆☆  
SLIDE難度 ★★★★★ 全334ノーツのうちSLIDEが95個(理論値280,500点のうちSLIDEが142,500点)という超絶SLIDE譜面。速いものと遅いものがあるので、SLIDEのスピードは覚えておきたい。
譜面難読度 ★★★★★ Bメロは初見ではもはや無理。ただ、分かれば案外単純な構造なので研究してみるのもよい。
総合 ★★★★★  

炎歌 -ほむらうた-(☆10.8)
難読SLIDE
BPM 108・ノーツ 389 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 単体では終盤にやや難配置があるのみ。大多数はSLIDEとの絡みである。SLIDEをどちらの手で捌くかまで考えないと、TAPとSLIDEどちらかは落としてしまうだろう。
リズム難度 ★★★★☆ 基本は歌合せ。なので、リズム難な箇所が多い。
HOLD難度 ★★★☆☆ ほとんどが序盤のTAPとの絡みに使われる。。
SLIDE難度 ★★★★★ 初見で捌き切るのはまず無理。TAP絡みの一筆書きSLIDEや、十字架EACH(SLIDE)地帯など、ほとんどの譜面ではまず見ないSLIDEがたくさんある。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDEに非常に特化されており、人によっては☆11より難しく感じることもある。
総合 ★★★★★ クリア狙いなら☆TAPをきちんと取るよりSLIDEをJUSTで取った方がいい。。

Mysterious Destiny (☆10.8 )
SLIDE地獄
BPM 140・ノーツ372 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★☆☆☆☆ BREAKが2つあるだけである。
リズム難度 ★★★★★ 曲合わせの部分と8分の部分の区別がつきづらい。
HOLD難度 ☆☆☆☆☆ この譜面に存在しない。
SLIDE難度 ★★★★ SLIDEだらけで、まず認識することが重要。連続SLIDEや一筆書きSLIDEなどSLIDEに関するほぼ全てのテクニックを求められる。
譜面難読度 ★★★★★ とにかく真っ青な譜面。幸い同じ形のSLIDEが多いが、SLIDEを1つでも取り残すとたちまち見づらくなるため要注意。
総合 ★★★★★ SLIDEに特化されているどころか、SLIDEしかないため、☆11に感じる人も少なくない。

カゲロウデイズ(☆10.9 )
難読SLIDE複合
BPM 200・ノーツ501 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★ ほとんどがHOLDやSLIDEと絡んでいて、片手でHOLDやSLIDEを処理しながら同時にもう片手でのTAP処理を求められる。また、8分の回転TAPも多い。
リズム難度 ★★★★☆ 歌合せの部分と、ベースやギターに忠実な部分がある。
HOLD難度 ★★★★☆ 序盤から終盤まで満遍なく出てくる。押しながらTAPを処理することが多いので途中で離さないよう注意。
SLIDE難度 ★★★★★ ほとんどをTAPやHOLDと同時進行で処理しなければいけなく厄介。サビのSLIDE+8分回半転TAP×3はSLIDEする手が交互に変わる。また、その後のワイパー地帯が一番の難所で、初見ではまず繋がらないので注意。また、サビの後の一筆書きSLIDE+TAPも初見では混乱しやすい。
譜面難読度 ★★★★★ サビ以外はSLIDEの頻度が比較的少なく、まだ見やすい。
総合 ★★★★ 譜面中に混フレは無いものの、同時進行を求められるため混フレに耐性をつけておくといい。


難関

サブリナ(☆11)
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★☆☆ 2番のサビにEACH+TAPがあるが、難しい箇所はここぐらいだろう。
リズム難度 ★★★★☆ 歌合せだが、HOLDやSLIDEに翻弄されて精度を落としやすく、リズムも崩しやすい。
HOLD難度 ★★★★★ SLIDEと絡んで嫌らしく配置されており、連続HOLDでさえひっかけ要素が詰まっている。素直に配置されたHOLDは1番のサビくらいだろうか。
SLIDE難度 ★★★★★ SLIDEのスピードに緩急をつけ、前のSLIDEを追い越して後ろのSLIDEが先に終点の到着するフェイントがかけられたSLIDEが存在する。それ以外にも、時間差で行うSLIDEの配置が多く、考えてSLIDEしないとぜんぜん達成率が伸びない。
譜面難読度 ★★★★★ いじわるな譜面配置がしてあるので、動画などでよく研究してから挑もう。
総合 ★★★★★  

Lionheart(☆11.1)
SLIDE複合
BPM 132・ノーツ 464 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★☆ 踏み替えが随所に存在する。縦連が絡む16分もそこそこあるので、それなりに厄介。
リズム難度 ★★★★☆ リズムはパターン化されているので、慣れればある程度はいけるが、ほぼSLIDEが絡んでいるためなかなか思い通りにさせてくれない。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 序盤に数個あるのみだが、すべてEACHになっている。間違ってHOLD側をはずさないように注意。
SLIDE難度 ★★★★★ SLIDEに絡むTAPの配置が厄介で、常時スライドしながら、タップを行う形になっている。終盤には連続SLIDE、高速一筆書きもある。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDE複合の場所はSLIDE、TAPどちらかを落としやすいので、何度もやって慣性で動かせれるようになろう。
総合 ★★★★★  

放課後ストライド(☆11)
連続SLIDE
BPM 225・ノーツ 708 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★☆☆ あえて難所を言うなら、序盤の8分5連ぐらい。
リズム難度 ★★★☆☆ ほぼ歌合せなのでさほど苦労しないはず。
HOLD難度 ★★★★☆ 速さに惑わされないように。歌あわせがほとんど。
SLIDE難度 ★★★★★ 常時★→TAP/BREAKの縦連か連続SLIDE。単発で来ることはほとんど無い。曲が高速なこともあってか、連続SLIDEがかなりややこしい。それほど技術は必要ではないものの、いかに★の場所、軌道を瞬時に判断できるかが鍵になる。
譜面難読度 ★★★★★ 中盤にある連続SLIDEは軌道が交差するため、混乱しやすい。落ち着いて捌こう。終盤にはEACHSLIDEに始点被りのEACHBREAKも交え、さらにきわどいタイミングで次のEACHSLIDEが絡んでおり、スコアリング的にも嫌らしい譜面になっている。
総合 ★★★★★ SLIDEに特化していて個人差が出る譜面

夜咄ディセイブ(☆11)
高速連続SLIDE
BPM 260・ノーツ 635 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 序盤の踏み替えと、伴奏地帯のTAPの配置が若干難しい。とにかく刻みが速いので8分だと思って油断しないこと。
リズム難度 ★★★☆☆ ほぼ歌合せ。SLIDEが多いせいでアンサー音が聞き取りづらいかも。BPMは全曲中最速なので遅れないようにすること。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 赤譜面のようなややこしいHOLD配置はない。
SLIDE難度 ★★★★★ 高いBPMのせいで、連続SLIDEや、★→TAPの縦連の刻みがとにかく速い。遅れると後続のSLIDEの軌道と交差してどうスライドすればいいかわからなくなるので、タップしたらすぐスライドするぐらいの気持ちで挑もう。
譜面難読度 ★★★★★ 軌道が交差する連続SLIDEや中盤の乱打地帯など、切り所が割りと多い。譜面に慣れることが攻略の鍵になるだろう
総合 ★★★★★  

天ノ弱(☆11)
SLIDE複合
BPM 200・ノーツ 588 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★☆☆☆ 特に難しい配置はないがBPM200と曲のテンポが速いので注意。
リズム難度 ★★☆☆☆ このランクでは珍しく16分が全く存在しない。曲の速さにだけ気をつければよい。
HOLD難度 ★★★☆☆ 序盤のHOLDが若干ややこしいが見切れないほどではない。
SLIDE難度 ★★★★★ 様々なSLIDE複合が存在し、その中でもサビの連続EACH(SLIDE+始点被りのTAP/BREAK)の印象が強く残る。この形は特に個人差が出やすい形で、これができるかで、達成率にもかなりの影響が出る。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDE、HOLDの技術に特化した譜面。そのため個人差が出る。
総合 ★★★★★  

最難関

鼓動(☆11)
1拍遅れSLIDE
BPM ・ノーツ 436 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★☆☆ 乱打が随所に存在するが、曲は遅めなので見切れないことは無い。
リズム難度 ★★★☆☆ 三味線にあわせているので、そこまで苦労はしないはず。
HOLD難度 ★★★☆☆ 階段状に設置された16分3連の最後にある。強引だが、片手でなぞって次のTAPが来るぎりぎりまでHOLDを粘れば、片手でTAPもHOLDも両方JUSTで取れる
SLIDE難度 ★★★★★ 8分の同始点SLIDEと2点同始点SLIDEが難易度をかなりあげている。どちらもかなりの範囲に軌道が行くので、ある程度軌道を把握しておかないと失敗しやすい。やり方がわからなければ、動画を参考にしよう。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDEに特化した譜面なので、SLIDEをよく研究しよう。それ以外は特に難所は無い。
総合 ★★★★★  

裏表ラバーズ(☆11)
BPM ・ノーツ 646 難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 16分の乱打、踏み替えが難しいタイミングで配置されている。
リズム難度 ★★★★☆ 歌合せのようで、微妙に違うリズムなので、よくアンサーを聞いて対応しよう。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 特に難しいところは無い。
SLIDE難度 ★★★★★ 他では見られないSLIDEがいくつか存在する。特に終盤の16分7連+8分TAPに絡む同始点8分3連続SLIDEは慌ててしまいがち。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDEの動きを研究してから挑もう。初見でSランクはよっぽどの実力がなければ不可能。
総合 ★★★★★  

  • 最終更新:2014-04-02 21:44:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード