属性別難易度表(乱打・連打タイプ)/MASTER

プレイヤーによって得意・不得意が分かれるため、各譜面の難易度が必ずしもこの表通りになっているとは限りません
あくまで参考程度にとどめておいてください。
なお、コメント等は難易度表/MASTERへ。


属性別難度

クリア難度表はどんなタイプの譜面の曲も混ざってしまっているため、一概に、例えば「強」などと書いていいのか疑問になるものもあります。
そこで活用するのが、この「属性別難易度表」。
乱打・連打タイプリズム難タイプHOLD難タイプSLIDE難タイプ総合発狂タイプの5種類に分けてそれぞれ詳しく説明します。


乱打・連打タイプ


天国と地獄(☆10)
TAP乱打、連続SLIDE
BPM 175
ノーツ 607
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 初見ではとうてい判断できない連打が襲う。研究してみると分かるが、案外配置は単純なため、慣れればそこそこできる。左側に出てくる16分13連打はアナログ時計式表記で、7878767656565。
リズム難度 ★★★☆☆ 連続SLIDE部分の始点のリズムが多少難しい。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 乱打に気をとられてHOLDの終点を忘れてしまうことが多い。
SLIDE難度 ★★★★★ 乱打が印象に残りがちだがSLIDEの比重も大きく、軌跡が重なって混乱しやすい配置。ゆっくりめの方がJUSTになりやすいかも。
譜面難読度 ★★★★★ 初見で乱打の配置を見抜くのは不可能に近い。連続SLIDE部分も混乱しやすい。
総合 ★★★★★  

Bad Apple!! feat.nomiko(☆10)
BPM 138
ノーツ 590
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ アウトロの16分絡みの乱打、メロの8分EACH、BREAKの12分乱打など、厄介な配置がなされている。
リズム難度 ★★★★☆ アウトロのリズムや所々にあるBREAKの12分がつかみにくい。慣れるまでは大変だろう。
HOLD難度 ★★★★☆ 1ヶ所、8分刻みのHOLD+TAP、連続HOLDがあるので、そこでGOODを連発しないように注意。
SLIDE難度 ★★★★☆ 長い一筆書きが2回やってくるがそれ以外に難所はなく、SLIDEの大部分をそこが占めているため、はっきりと個人差が出やすい。
譜面難読度 ★★★☆☆ ひっかけが少ない純粋な譜面なため、慣れれば慣れるほど、スコアアップが狙える。
総合 ★★★★★  



炭★坑★節(☆10)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★  
リズム難度 ★★★★☆ リングが繋がっているので中盤にかけてはリズムが取りにくい
HOLD難度 ★★★☆☆  
SLIDE難度 ★★☆☆☆ 序盤のスライドはスライドの終点が来る前に次のスライドが流れてくるので焦らずに処理したい。最後のスライドは簡単か。
譜面難読度 ★★★★★ リングが繋がっているので極めて見づらい
総合 ★★★★★  

林檎華憐歌(☆10)
BPM
ノーツ 714
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 16分3連やEACHが執拗に襲いかかってくる。繰り返し譜面だが、リズムのズレによるグレグド量産は避けたいところ。
リズム難度 ★★★★☆ 慣れるまでは大変だが、意外とワンパターンなのでそれに気付けるかが鍵。
HOLD難度 ★★☆☆☆ 特に難所はない。乱打に気を取られすぎてHOLDをはなしてしまわないように。
SLIDE難度 ★★★★☆ サビのEACH(SLIDE×2)→EACH(TAP×2)のところで、どちらかを落としやすい。サビ前の3連SLIDEの最後の1個が遅いことにも注意。
譜面難読度 ★★★★★ TAPとEACHの打ち分けや16分乱打への対応ができるかが試される譜面。
総合 ★★★★★  

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)(☆10)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM 164
ノーツ 542
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 前半はTAPの二重連打が続く中盤以降はEACH(+TAP)で左右に振られる乱打。
リズム難度 ★★☆☆☆ 全体的に見れば忙しいが、基本リズム通り。
HOLD難度 ★☆☆☆☆ 最初のみ。
SLIDE難度 ★☆☆☆☆ 最初と最後のみ。
譜面難読度 ★★★★★ 初見はけっこうキツい。どれとどれがEACHのペアかということが分かりにくい。
総合 ★★★★★  


DADDY MULK -Groove remix-(☆11)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 中盤の三味線地帯がかなり厳しい配置になっている。
リズム難度 ★★★★☆ 三味線地帯のどこに16分が入るか要研究
HOLD難度 ★☆☆☆☆  
SLIDE難度 ★★☆☆☆  
譜面難読度 ★★★☆☆  
総合 ★★★★★ 乱打の形が決まっていないのがやりにくい

ナイト・オブ・ナイツ(☆11)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 形の決まった乱打にBREAKが混じってくるので割らないようにしたい。
リズム難度 ★★★☆☆ リズムが決まっているので多少やりやすい
HOLD難度 ★☆☆☆☆  
SLIDE難度 ★☆☆☆☆  
譜面難読度 ★★★☆☆  
総合 ★★★★★  

DO RORO DERODERO ON DO RORO(☆11)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 見切ればほとんど交互でさばけるが地力がないと見切るのは厳しい
リズム難度 ★★★★☆ 序盤の跳ねリズムでグレやすい
HOLD難度 ★☆☆☆☆  
SLIDE難度 ★★★★☆ サビのSLIDE+TAPで、どちらかに気を取られやすい
譜面難読度 ★★★★☆ 上記の複合が分かりにくい
総合 ★★★★★  

Nyan Cat EX(☆11)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★  
リズム難度 ★★★★☆  
HOLD難度 ☆☆☆☆☆  
SLIDE難度 ★★☆☆☆  
譜面難読度 ★★★☆☆  
総合 ★★★★★  

ウサテイ(☆12)
TAP連打、EACH・TAP左右乱打
BPM 190
ノーツ 646
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 序盤から16分の混ざった8分が、画面全体に飛ぶ。それだけでもグドりやすいが後半からはSLIDEも混ざる。
リズム難度 ★★★★★ 前半の会話地帯は8分主体。後半の16分が入るところを覚えるべし。
HOLD難度 ★☆☆☆☆ 最初と会話地帯に少しある程度。
SLIDE難度 ★★★★★ 前半は特に気にならないが後半に進むにつれ、TAPが絡むようになる。てゐてゐ地帯の2つ繋がったSLIDEは終点からTAPが来るため、どっちの手で拾うか研究した方いいだろう。
譜面難読度 ★★★★★ SLIDEしている手でTAPが見えなくなったりするいやらしい譜面配置になっている。何度かやって覚えよう。
総合 ★★★★★ 8分の中に16分やSLIDEが混ざっていてGREATやGOODが出やすい。癖もつきやすいので伸び悩んだら一度他の人のプレイを見て、参考にしてみるのがいいだろう。

難関


DRAGONLADY(☆12)
BPM
ノーツ
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 縦連入りのTAP発狂や、EACH縦連といった覚えても落としやすい所が多い。こればかりは「地力をつける」以外に対策の仕様が無い。
リズム難度 ★★★★★ 音合わせなのだが、曲がアレなんで全体的にリズム難。特に序盤の歌詞?合わせの部分は初見ではMISSやGREAT・GOOTを連発するだろう。この曲の14あるBREAKの内、半分はそこにあるので確実に取れるようにしておこう。
HOLD難度 ☆☆☆☆☆ 無い。
SLIDE難度 ★★★★★ SLIDE自体は簡単だが、必ずTAPに絡む形で登場する。SLIDEに気を取られ、TAPを落とさないように注意。
譜面難読度 ★★★★★ リズム難も相まってやや見ずらい。何度もプレイして覚えよう。
総合 ★★★★★ SLIDE絡みのTAPや縦連が、リズム難で大暴れする譜面。難所が多いが、繰り返しや似たような形の連打も多いのでやり方さえ掴めば割と出来るかもしれない。

Nerverakes(☆12)
乱打
BPM 140
ノーツ 560
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 終始、縦連の混ざった16分連打や、折り返し付の大回転がある。BPMが遅いのが救いか。
リズム難度 ★★★★☆ 連打が多いためややリズムが取りずらく、サビには長連打が降ってくる。落ち着いて譜面を見ると5連打が多い。
HOLD難度 ★★★★☆ 直後に16分の階段状のTAPが仕込まれていたり、折り返しの大回転の終点にあったりと若干配置が厄介。連打につられて放さないように。
SLIDE難度 ★★★★☆ SLIDEが絡むところは他のところよりも、TAPの絡みが緩くなる。☆を叩いた直後同じ所にTAPが来ることが多い。
譜面難読度 ★★★★★ HOLDとの絡みや、サビの長連打の配置がやや意地悪。だが、どちらも規則的に並んでいるので何度もやれば上達する。
総合 ★★★★★ 縦連やHOLD絡みの短連打や折り返し付大回転、サビの長連打など失点要素が多い。逆にそこが出来る様になればクリアやSに大きく近づけるだろう。

Outlaw's Lullaby(☆12 )
乱打 24分連打 BREAK難 連続EACH
BPM 145
ノーツ 694
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 所々に24分連打の混ざる乱打が前半後半に分かれ延々と続く。24分→乱打や乱打→24分等、直接繋がっているので見切りにくい。まずは研究から始めたほうがよさげ。
リズム難度 ★★★★★ 24分や16分が入り乱れるのでかなり複雑。
HOLD難度 ★★★★☆ 序盤にある連続EACH HOLDはボタンでやると間に合わない可能性がある。巻き込みは起きにくいのでここだけはタッチで取ることを推奨する。また、前半だけだが連打にHOLDが入っているので注意。
SLIDE難度 ★★★☆☆ 前半に連打の中に入っている。中盤にEACHが絡むSLIDEがあるが、ここはEACH3つ→先のSLIDE→後のSLIDE。巻き込みや順番に注意しよう。
譜面難読度 ★★★★★ 24分が密度が高く、配置が単純でもわかりにくい。他にも連打にEACHが混ざるので何度もやって覚えよう。
総合 ★★★★★ BREAKは42個と中々多いが、大半がEACHで取りずらい。特に終盤の24分のEACH BREAK混じり連打は割るどころか、最悪MISSが出てしまう程取りずらい。そうなると大きくスコアが落ちるので、他の人のやり方を見るなどの対策をしよう。

最難関


Fragrance(☆12)
乱打 トリル連打 螺旋EACH 少数BREAK
BPM 180
ノーツ 655
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 曲序盤から終始TAPが休みなく流れてくるので体力が要求される。密度が多い。
リズム難度 ★★★★★ 後半になるにつれ、どんどん休符が少なくなる。どの辺でリズムが変わるかはちゃんと覚えておこう。
HOLD難度 ☆☆☆☆☆ この譜面においてHOLDは存在しないので難易度には☆をつけられない。
SLIDE難度 ★☆☆☆☆ SLIDEに関してもほぼないので難易度は易しい。遅いので早グレに注意。
譜面難読度 ★★★★★ 休みない連打で密度が非常に高いため見切るだけでも一苦労。後半は出来るなら暗記を推奨する。
総合 ★★★★★ EXPERTのようなスピードでは見えない譜面なのでクリアに関してはハイスピードをあげるのをおすすめする。クリアするのも難しいため諦めずに叩いていくことが大切。

FUJIN Rumble(☆12 )
高速 トリル連打 大回転 螺旋EACH 縦連
BPM 192
ノーツ 1000
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ 速いBPMでトリルや回転、縦連等、形の決まった連打がほぼ休みなく飛んでくる。
リズム難度 ★★★★★ アップダウンが激しく、慣れていないと曲に振り回されがちになるので注意。曲や休符の位置を覚えればかなり楽になるだろう。
HOLD難度 ★☆☆☆☆ 3つだけちょっとした連打の後に登場する。全て長めのHOLDなので途中で放さないように。
SLIDE難度 ★☆☆☆☆ これも5本だけ。最後以外はスピードが遅いので焦らず取ろう。
譜面難読度 ★★★★★ 全体的にTAPの嵐で、上下左右に振り回される。ある程度の実力が無いとついていけずMISSやGOODを連発するだろう。回数を重ねて体で覚えよう。
総合 ★★★★★ 超物量譜面。1000あるノーツの内、992個がTAP(BREAK含む)又はEACHで構成される。まずは譜面やリズムを覚え、最後まで諦めずに腕を動かそう。

Oshama Scramble!(☆12 )
高速 トリル連打 大回転 螺旋EACH 縦連
BPM 190
ノーツ 1111
難度レベル コメント
TAP・EACH配置難度 ★★★★★ TAPやEACHが自重しないため一曲を通して滝のようにノーツが降ってくる。覚えてればとかそういう次元ではなく、純粋に体が追い付かない。そういう人たちは地力不足だろう。他の曲で自らのスキルを上げてから挑戦しよう。
リズム難度 ★★★★★ とにかく速い。BPM190に容赦無く16分連打はもちろん、最高で48分連打まで入っている。置いて行かれないように注意してても疲れたり、一瞬迷って手が止まるだけであっという間についていけなくなる。
HOLD難度 ☆☆☆☆☆  
SLIDE難度 ★★★★★ 中盤からの牛乳地帯はTAPよりSLIDEが激しくなっている。単純にEACH連続(SLIDE+TAP)×6からのEACHSLIDE×4~3なのだが刻みが早く、しかも同じ手で2~3回連続してSLIDEさせるような配置になっている。おまけに重なってるから見えづらい。EACH連続の捌き方としては、右から始まった場合、右手で3本振り下し(開始ボタンは2→1→8の順)→左手で2本(ボタンは7→8)→右手で1本という順番になる。左から始まる場合は左右を反転させた状態で考えればいいだろう。
譜面難読度 ★★★★★ TAPが密集しすぎてて、譜面スピードが遅いとどんどん訳が分からなくなる。目安としては6.5以上をお勧めするが当然、初心者や中級者が見切れる速度ではないため(それ以前に初心者がやるべき譜面では無いのだが)そこはお任せする。ただどうも途中から見えなくなるという場合は譜面スピードを上げてみるのも手。
総合 ★★★★★  


  • 最終更新:2015-07-03 02:26:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード