分類:TAP TAP PARADISE

12代表

速度と配置のバランスが素晴らしい。プレイしていて楽しい譜面。
他に12でTAP偏重の譜面としては六兆年と一夜物語(瞬発力)・Nyan Cat EX(持続力)・裏表ラバーズ(多少の捻り要素)があるが、
こいつらをやりこんだからと言ってフレグラアクセリアが出来るようになるかと言えばそうでもない。
ウォーミングアップには最適だが、TAP乱打系に関してはS出したい譜面をやりこんでいくほうが手っ取り早い。



まずはここから

リズムが分かればそう苦労しないと思う。縦連もBPMが低めなので取るのは難しくない。
スライド地帯は落ち着いて、指示通りちゃんとなぞればGOODは出ない。テンション上げすぎるとスライドミスが多くなる。



通称ナーヴ。配置自体は普通に難しいのだが、BPMが低いおかげで落ち着いて対応できる。
560という少ないノーツ数に加え開幕とラストに折り返し大回転を備えており、回転を落とすとスコアが吹っ飛ぶのでSが厳しい。

32分(一拍で8回打つリズム。ボタンは8個。つまり一拍で一周)の速度、ボタン番号8番から時計回りに二周、その後ボタン番号8番から反時計回りに二周。速度的にボタン勢もタッチパネル推奨。
大事なのは折り返し地点。片手でブン回して時計回りに二周したら、8番を更に通り過ぎ1番か2番の辺りまで行ってしまう。そこから反時計回りに切り替えて二周。
折り返し地点で律儀に折り返そうとすると 「早入りになりやすく、減速はしづらい」 ので反時計回りが全部FASTになる。
行き過ぎて折り返すと 「最初だけLATEになるが、加速はしやすい」 ので、僅かだけ加速すればPERFECTに修正できる。
回転が安定したら縦連とブレイクが拾えればS到達する。

 ●譜面動画0:52~
  3546-3546-3465-3546 三回目だけ違う。右手出張か流して取るかはお好みで。
 ●譜面動画1:11
  2-3-2-3-(23イーチ) ----(右手でイーチ片手取り)。その後も同じ形の配置。気合で取るのも良い。



全体を通して☆12+にしてはやや簡単で、中盤~ラストにかけて結構難しい。
ただ、この分類にいる以上はTAPメインの動きが続くので、TAP系の☆12がそれなりに出来る状態でないとランクSは厳しい。
全体を通して精度が出ないと感じたら、大人しくNyan Cat EXで修行するのが良い。逆にNyan Cat EXが楽々出来るのであればこの譜面にも通用するだろう。

 ●譜面動画1:01
  1111-2817-8888-1728 右手始動で11112は右左右左右、88882が右左右左右になり自然に取れる。
縦連を片手で取ろうとすると不自然な動きになるので、譜面製作者の想定としてはやはり縦連を交互で取れということだと思う。交互が苦手で片手で取ろうと思うなら動きを考えないと難しい。

 ●譜面動画1:37~
  ここはまあ取れるとして、直後に続く1:43~が難しいので心の準備をしておくと良い。
 ●譜面動画1:43~
  11827364-55463728-11827364-55463728-(1始点時計回り回転)
  始動の手が毎回入れ替わる難所。ランクS段階なら追いつけるかどうか、SS以上の段階ならきれいに取れるかが問われる。



個性派

ほぼ☆12相当だが中央の発狂が鬼。とはいえブレイクとホールド回転が取れればSは乗る。



流して取るTAPが多く精度難、スライド技術もそれなりに難しい。
しかしそれ以上にラストにスコアが集中しているため、ランクS段階ならここを攻略すれば勝ち。
12分(三連符)の早さでイーチ→タップ→タップの繰り返し、普通なら指押しが出来ないと厳しいが、流して取ることが可能。いくつか動画を漁れば流して取っているプレイ動画が見つかると思う。
 ●譜面動画0:23
  6543-545454-65645343 右手で6543を流して取り(32分の早さ)、その後左手始動で自然に取るだけ。

 ●譜面動画1:07
  3645-3645-3645-3456543-6 24分TAP。3645は取りやすいので普通に取ればよいが、次の階段押しが取れないなら右手スライドして取ったほうが手っ取り早い。
 ●譜面動画1:18
  ホールドの終点の音に気を取られるが、縦連は全て18ボタンに来て、全て3連打と覚えればいい。リズムが分からなくても目押し(見て 来たら 押す)で突破できる。

 ●譜面動画1:51
  454-3456-54-3 ダララ - ラタタタ - タタ ターン のイメージ。
  454を素早く右左右で取り、左手が空いているので3456を流して取り、あとは右手で543。



  • MYTHOS BPM158/735ノーツ/mai-Star
他の音ゲーは基本判定ラインが直線で、そこにノーツが降ってくる。そのため「僅かにズレて落ちてくる二つのTAP」があっても、どちらが先でどちらが後かを見極めるのは簡単だ。
しかしmaimaiは判定ラインが円形なので、隣通しで僅かなズレならまだしも、離れた位置で僅かなズレのTAPだと、どちらが先か極めて判断しにくいのである。
そのためそういう譜面は悪目立ちしてきた。Black Outの赤譜面、トルコ行進曲 - オワタ\(^o^)/しかり。中でもMYTHOSは、序盤のネタっぽさや唐突なクソ縦連も相まって、☆12+の中でも嫌がらせ譜面として名を馳せている。
S難度は高め。BlackOut赤で十分慣れてから挑むのを薦める。縦連は対処しづらい速度なので、小細工するより気合で乗り切るほうがなんだかんだ安定する。



高速交互連打

ひたすらTAPの譜面。1000ノーツのうちタップが982、残りはホールド3スライド5、ブレイクも10と少なめ。
交互連打がメインだが、前半にはEACH振り回し、あちこちに高度な回転要素もある。☆13昇格は伊達ではないという感じ。
ランクSを目指すなら、体で覚えるのが一番早い。集中して交互連打の形を捉え、リズムは徐々に修正する。連続してやればやるほど脳内の譜面イメージと体の動きが一致してくる。



交互連打は右手始動が多いmaimaiでは珍しく、左手始動が中心の譜面。
右手始動のほうが得意なら左右反転をかければ楽になる。
反転の譜面に慣れたら、たまには正規でやると譜面が全然違って感じるので2倍楽しめてお得。



縦連

  • DRAGONLADY BPM150/642ノーツ/チャン@DP皆伝
元ネタに忠実でごまかしが効きづらい。縦連と交互連打の切り替わりをよく見て、瞬時に判断して対応するより他に無し。
しかし八連打の手前だけはスカスカなのでいろいろ工作出来る。手が大きい人なら1-8ボタンを片手同時押しして、タッチパネルとボタン交互で取ることは可能。
手が大きくない人でも、ボタンに中指と薬指、タッチパネルに親指を付け、トリルの要領で交互取り出来る。トリルとはピアノで二つの音を交互に弾くアレのこと。
もちろん素直に縦連しても良い。

 ●譜面動画1:03~
  22827365 - 44637281 - 22815465 - 44548178 -
  11827365 - 44637281 - 22815464 - 63635454
  長い不規則交互。5465、8178の横に動く交互は覚えたほうが対処しやすいので要チェック。






フレグラ系統

  • Axeria【☆13】 BPM193/888ノーツ/Jack
 ●譜面動画1:34
  ボタン勢でボタンでホールドを取っていたら、その間に親指をタッチパネルに当てておいて、イーチが来たらタッチパネルで回すと事故がない。
 ●ラスト(譜面動画1:49~)
  1827-18273645-3645-
  -362718-273645-3748-
  -2736-1584-(73イーチ)-時計回りイーチ回転
  273645までが規則配置、3748で一瞬崩れるが2736で落ち着いて、1584は暗記。そこから更に73まで腕を捻って、反転して回転。回転の速度は交互連打の勢いに比べれば遅めなのでピアノの音をよく聞くこと。



  • Fragrance【☆13】 BPM180/655ノーツ/チャン@DP皆伝





  • 最終更新:2017-10-04 13:14:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード