分類:総合

TAP・スライド・回転がバランス良く配置された譜面の分類。
言ってしまえばあぶれ者の集まりだが、
総合的にいろんな動きが見られる譜面は見栄えが良く、maimaiの花形である。

進んでいくにはある程度はスライド技法を身に着けておく必要がある。
加えて、TAPも回転も(☆12+なので)より難しくなってゆくため、
☆12以下でどれだけ経験を積んできたかが重要になる。



参考譜面

この分類を進む上での必須条件。
この動きを理解しない限り頓珍漢の宴Mare Maris患部白もランクSは難しい。
とにかく上手い人のプレイ動画見て真似るだけ

スライド+TAPの精度を高める重要な譜面。
☆11+のplanet dancerも似たような感じ。

回転の精度を高める重要な譜面。
回転をリズムに合わせる」という概念を理解するのに大変便利。


初級

ナンセンス文学

 BPM154/828ノーツ/はっぴー
ECHOがちょっと忙しくなった譜面。そんなに難しくない
ランクS出ない場合も「なぜランクS出ないのだろうか」って悩むことはないだろうと思う。
要は指示通り取れていないからランクS出ないだけの話である。

ちなみに回転や交互連打などグレ出やすい要素が全く無いので、恐らく☆12+の中で一番APしやすい。



中級

頓珍漢の宴

 BPM145/987ノーツ/はっぴー
ウミユリ海底譚」を参考。
ウミユリの動作(イーチ⇔単タップ繰り返しとスライド混合)は☆12+のあちこちで出てくる。
ウミユリ→この譜面で大体習得できると思う。
さらに磨きをかけたい場合は、「Last Brave ~ Go to zero」「DETARAME ROCK&ROLL THEORY」の鳥S粘着が良い。どちらも練習になる。

 ●譜面動画0:25~、2:10~
グズゴズメズ地帯はそうそう完璧には取れない。Got more raves?と共に練習。
タカタカ→タン のタカタカの部分をちゃんと取って、その後でイーチを取る意識。
まずは遅れてでもいいから「4個+EACH」を全部拾うこと。アンサー音を意識しすぎるとタカタ~タンのように誤魔化して取ってしまう。
遅れているが全部拾っている状態」を続けていれば、そのうち手の速さが追いついて全部拾えるようになる。
誤魔化して拾うことを続けていてもなかなかうまくならないので注意が必要。



Mare Maris

 BPM150/856ノーツ/小鳥遊さん
後半になるほど個性的で、癖の強い譜面になってゆくタイプの☆12+。
しかし如何せん前半までが簡単なので、ランクSまでは比較的楽だと思う。
後半も前半の拡張が多いので、付いていくのはそこまで難しくない(ウミユリさえ出来るのならば)。

 ●1:56ぐらい
頓珍漢のやや発展型。
ここが壊滅だとランクSは厳しいが、逆に完璧でなくてもそこそこ取れればランクSは乗る。



人生リセットボタン

 BPM200/967ノーツ/ぴちネコ
BPM200で振り回しキツめ、スライドも普通に難しくて、おまけに交互連打の速いやつが結構な頻度で襲ってくる。
交互連打は常に右手始動という良心的なやつではなく、右手始動と左手始動がバランス良く配置されている。
「ここは左手から」「ここは右手から」と覚えてしまうと楽になる。
また終点がブレイクであることが多くて、ちゃんと最後まで取れないと失点が酷くなる意地悪な仕様。S出ない場合はこの失点が響いていることが多いと思う。

追いつけない場合は力不足なので、気合で頑張るか、☆12に戻って修行し直すのが良い。
ボカロ曲でBPM高めの☆12は「リンカーネイション」「赤心性:カマトト荒療治」「デッドレッドガールズ」など数多い。



Hyper Active

 BPM160/1064ノーツ/ぴちネコ
「スライドのスタートは☆から一拍後」を徹底することが求められる。
またスライド終点がいちいち遠いので、ちゃんと最後までスライドすることも意識しないと1マス残しGOODが多発するので注意。

 ●譜面動画0:24
  ここに改めて、扇形スライドの仕組みを明記しておく。
HyperActive.png
扇形スライドの判定は、必ず「画面中央に一つ」「扇の両端に二つ」あって、
この3つを正しいタイミングで触ることで処理できる。
  (画像の黄色い●の位置)
画面中央の●は親指広げてれば勝手に触れるので、意識しなくても良い(触らないようにするほうが難しい)。
要するに扇の両端を直線スライド2本とみなしてスライドすれば光る。

  今回は、
  | 左手:ブレイクを巻き込みながら、真横にスライド
  | 右手:斜め上にスライド
  とすると取りやすい。
☆の後にTAPが来る形の扇は『TAP取りつつスライド』する手をどちらにするか、予め決めておくと良い。

 ●譜面動画1:39
発展型。☆→TAP1回転して始点巻き込みスライド、かつ、扇形スライド。
右手で回転を取らせる形なので、1番から123456781と回転を取り、そのまま真下にスライド。
同時に左手で左斜めにスライドし扇を完成させる。
「どっちかの片手で始点TAP巻き込んでスライド。もう片手で残り」と分けて考えると処理が簡単になる。

 ●譜面動画1:51
 81726-(73イーチ)
難しい配置 左手が876→7と高速で折り返しの動き。
右手は123だからむしろ簡単で、この左右負担のギャップがコントロールを乱してくる。
鳥S狙いだとここが一つ勝負。

 ●譜面動画1:52~
上の直後。2回ある出張を覚えると楽になる。
  HyperActive1.pngHyperActive2.png
図で見ると単純だが、クソ忙しいときにこういうのが来ると滅茶苦茶になりがち。
予習しておくことで落ち着いて取れるようになると良い。



上級

GEMINI -M-

 BPM180/1076ノーツ/mai-Star
TAP乱打要素も強めだがそれなりに取りやすく、どちらかと言えば物量勝負。
スライドミスは落ち着いて、ちゃんとなぞれば解消される。この譜面の場合HOLDもしっかり回収すること。
幸いにもスライドは前半に集中していて、振り回しの強い後半にはあまりないので助かる。



Re:患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院

 BPM200/904ノーツ/某S氏



Scream out! -maimai SONIC WASHER Edit-

 BPM174/1089ノーツ/某S氏
スライド含んだ振り回しが延々と続く物量譜面。1089コンボ繋げられるとなかなか気分がいい。
道中は簡単でもあちこちに難しい配置があって、対策していかないとスコアが出ない。
曲の展開が分かりやすいので、覚えるのに苦労はしないと思う。

scream1.png
とりあえずこのスライド。左右反転はするが、毎回この形。
1,2 外周3,4 斜め5,6 もっと斜め7 真下 → 8 ぐるっと一周
ランクS狙いならとにかくスライド取れれば問題ないが、鳥狙いする際には5,6で☆を巻き込みやすい。
隣を触らないようにするのがコツ。

 ●譜面動画0:40
321876 - (54イーチ)
右側始動で回転し、54イーチで終わる箇所。
321までは右手で取って、てっぺんで受け渡して、8765を左手で取る分業が有効。
または、54イーチを左手でイーチ片手取り。

 ●譜面動画1:31
右1234 - (58イーチ) - 左765 - (41イーチ) - 右234567812345678 - (15イーチ)
イーチの度に左右が入れ替わる。
AP動画見ると何してるのか分かると思う。

 ●譜面動画2:16~
8 - 212 - 7877 - 22 -
65656(74イーチ) - 34343 - 656454546 -
453626 - 172626353544444

ホールド混じりで捉えづらい乱打。
最初に、65656(74イーチ)を意識してちゃんと取ること。

次に、44444のブレイク縦連の取り方を考える。
ボタン勢なら4番ボタンを両手で交互連打、もしくはタッチパネルとボタンで交互。
タッチパネル勢ならタッチパネルとボタンで交互で取ると取りやすい。
そして、44444まで綺麗にたどり着くために、その手前の1726263535を覚えてしまうと良い。
右手始動:1番から、タカ・タカタカ・タカタカ・44444。





  • 最終更新:2018-06-05 23:53:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード