分類:テクニカル(スライド技術)

☆12ではCYCLESを筆頭に、終始「スライドで埋め尽くされた譜面がいくつか存在するが、
12+では曲の何処かで「スライドで埋め尽くされた地帯があり、スコアのかなりを占めている、
というような譜面が多い。ロストワン白が好例。
これはスライドが得意or簡単であれば稼ぎになってS出しやすい反面、スライドが苦手であると失点要因となってS出しにくいことに繋がる。
幻想のサテライトがあっさりS乗る人と、延々苦手とする人に分かれるのはこのため。


☆12代表

みんな大好きウミユリ
頓珍漢に向けて練習になるが、かなり遅いためウミユリの方が苦手な人も多い。

みんな大好きサイクル
連続イーチスライドの特化譜面は他に「Selector」「スリップフリップ」がある。

通称電オパ CYCLESとは別路線のスライド特化。
このタイプは他に「ECHO」「Back 2 Back」など。

スライドタイプの☆12ではおそらく一番Sが難しい。
こいつが12+に匹敵すると思う人も結構いる気がする。ロッキンと比較すると尚更。



スライド特化

D✪N’T ST✪P R✪CKIN’

 BPM140/802ノーツ/Revo@LC
ノリの良い譜面なのでリズムに困ることは無いはず。見たまんま取ればいい。
往復スライドは以下の流れで見ると取りやすい。
  1. 最初のEACH☆を取る。
  2. 次のEACH☆を取る。
  3. 最初のEACH☆を取ったところに手を戻して、あとは自然にスライドする。
他に色々取りづらい箇所はあるが、S狙いならスライドさえ取れればなんとかなる。
スコアの都合上ランクSまでが非常に出しやすいので、☆12+初Sがこの譜面になることも多いと思う。
色々と楽な取り方が出来ることでも有名。動画検索すると沢山出てくる。

 ●譜面動画1:20~
  左手始動のため難しい。
  51627384-73625148-51627384-54637281-81726354-(54イーチ)×9
  84から54へ動くところが、左手の振りが激しいので崩れやすい。ここ以外は隣接移動。
  イーチ縦連は気合いも良いが、ボタンとタッチパネル/親指と中指でトリルする(交互で取る)のもおすすめ。慣れが必要だが実用的。



幸せになれる隠しコマンドがあるらしい

 BPM142/850ノーツ/玉子豆腐
全編通してスライド特化した☆12+は案外珍しい。☆12にはたくさんあるが
D✪N’T ST✪P R✪CKIN’と同じく、プレイ動画みて真似すればS出ると思う。



初級

夜明けまであと3秒

 BPM182/962ノーツ/ロシェ@ペンギン
スコアのかなりを占めているのはTAP流し地帯とHOLDギミックで、これらがちゃんと取れればランクSはすぐ。
TAP流しは絶妙に遅いのでボタンだとかなり取りづらい。タッチパネル推奨だが、パネル慣れしてないボタン勢が切り替えるなら精度の訓練が必要。



Scars of FAUNA

 BPM165/777ノーツ/チャン@DP皆伝
24分TAPの音をしっかり拾いMISSを出さないこと。
あとはスライドでGOODを出さなければランクS到達する。
24分TAPの精度に自信があるならSS、鳥S狙いも楽しい。曲がとても良いので粘着が苦にならない。

 ●譜面動画0:59、1:03
  MISSを出しやすい箇所。
  2回目の流し直後の45イーチを見すぎると、巻き込みを恐れて流しを途中で止めてしまう。しっかり下まで流して、すぐ手を離してイーチを取ること。

 ●譜面動画1:51~
  構造としては連結SLIDEだが、わずかなズレしか無いので両手で同時にスライドして問題なく光る。
  音ゲー用語でいう餡蜜。



上級

Outlaw's Lullaby

 BPM145/694ノーツ/譜面-100号
流して取るTAPが多く精度難、スライド技術もそれなりに難しい。
しかしそれ以上にラストにスコアが集中しているため、ランクS段階ならここを攻略すれば勝ち。
12分(三連符)の早さでイーチ→タップ→タップの繰り返し、普通なら指押しが出来ないと厳しいが、流して取ることが可能。いくつか動画を漁れば流して取っているプレイ動画が見つかると思う。

 ●譜面動画0:23
  6543-545454-65645343 右手で6543を流して取り(32分の早さ)、その後左手始動で自然に取るだけ。

 ●譜面動画1:07
  3645-3645-3645-3456543-6 24分TAP。3645は取りやすいので普通に取ればよいが、次の階段押しが取れないなら右手スライドして取ったほうが手っ取り早い。

 ●譜面動画1:18
  ホールドの終点の音に気を取られるが、縦連は全て1番or8番ボタンに来て、全て3連打と覚えればいい。リズムが分からなくても目押し(見て 来たら 押す)で突破できる。

 ●譜面動画1:51
  454-3456-54-3 ダララ - ラタタタ - タタ ターン のイメージ。
  454を素早く右左右で取り、左手が空いているので3456を流して取り、あとは右手で543。



天火明命

 BPM153/963ノーツ/Jack
スライド技術譜面の最新鋭で、変わった形の(カッコいい)スライドや回転が次々出てくるので息つく暇もない。BPM153でそこまで早い曲ではないが、体感する忙しさは☆12+でもトップクラス。
幸いにも曲がとても良いので、じっくり研究するのには向いている。ランクS出すだけでもかなり達成感が味わえる譜面。

 ●譜面動画1:11
アメノホ1.png
☆を含むイーチが左に1個ずつズレていく。☆は左手で取って、スライドは右手で行うことになる。
このようにスライドする手の持ち替えが多用されている譜面なので、「☆を取ったその手でスライドする」という固定観念は無くしたほうが良い。
タッチパネル勢だと、☆を取った手を画面上に置きっぱなしにしてスライドする癖も付きやすいので特に注意。


幻想のサテライト

 BPM230/850ノーツ/はっぴー
BPM230の高レベル物量であると同時に、特殊なスライド技術を求められる高難度譜面。
完全に正規のタイミングでスライド処理していった場合、ランクSだけでも相当難しい。

ただしランクS段階では、高速物量に付いていくことは必ずしも必要ではない。
 ●譜面動画0:28では、多くのプレイ動画で見られるように、スライド早取りでかなり楽ができる。
サテライトを象徴する折り返しスライド地帯でも、スライド早取りや押しスライドを用いた場合は、物量というより技術が必要になる。
正規で攻略を進めるか、技術寄りで色々試してみるかはお好みで。



Re:ロストワンの号哭

 BPM162/946ノーツ/mai-Star
ラストが危険地帯。相当スライド上手くないと失点要因にしかならない。
CYCLESやサテライトと違って簡単に押しスライドさせてもらえる形ではない。
と同時にちゃんとスライドしようにもめっちゃ巻き込むので、正直どうしようもない。
SS・鳥狙えるぐらいの実力になったら攻略進めればいいので、ランクS段階なら放置するか、ラスト行くまでに頑張って稼ぐのが良い。




  • 最終更新:2018-06-06 01:13:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード