分類:まずはここから

12代表

 BPM163で親しみやすい速度、ちょっと癖があるけど親しみやすいTAP配置、あと曲も適度にノリがいい。
 ウォーミングアップに。

 「スライドしながらTAP」をひたすら練習できる。鳥Sはやや難しい。
 ウォーミングアップに。

 リマスター譜面があるのでその影に隠れがちだが、☆12でもバランスの良い名譜面。
 細かい繰り返し配置が長く続くので、確実に精度を取っていかないとグレがかさんでスコアが出ない。終盤はかなり忙しくなるので、ブレイク24とはいえ鳥Sも簡単ではない。

 ☆12で実力アップを計るならやはりこの譜面。

 DeathScytheよりやや単調だが同じぐらい難しい。
 ブレイク4個なので結果的に鳥Sは後に回るが、「鳥S取ってやろうと思って研究してみること」自体がかなり勉強になるので、積極的にプレイしたい。

 最近良く見かける、画面下からのモンブラン配置が特徴的。
 他に長い回転、腕を捻った姿勢からEACH回転と、厄介な要素を二つ含む。ランクSはまあ簡単な方だが鳥Sは結構勉強になる。



初級

ブレイクが多すぎでS難度が低すぎる。たぶんSS到達すれば他の譜面で大体Sぐらいだが、詳しく比較するのも面倒。
ブレイク多い以前にそこまで難しい譜面でもないので、可能なら鳥してレートの土台に。



ほぼ☆12。
低速気味でスライド難といえばmagician's operationもだいぶ難しい。一緒に鳥S狙いすればスライドコントロールが良くなるだろう。



ほぼ☆12。
最後の方は結構難しい。鳥S狙うとなると苦労するかも。
多用されている「イーチ→TAPで片手が縦連の形になるやつ」は練習しておくと後々ためになる。幻想のサテライトとかContrapasso -paradiso-が得意になれるかも。



癖のない12+下位。ムービーが面白い
なんでかわからんけどS出ない人は、スライドのやり方が間違ってると思われるので、上手い人のAP動画など見ると良い。



AP動画なんか見るとわりと簡単そうに見えるが、やってみるとスライド巻き込み+スライド1マス残しが多発し、困る譜面。
●譜面動画0:26からのスライド+TAPの混合地帯が厄介。
見た目だけは分かり易いが、スライドした後の手が画面上に残っていると巻き込むし、画面上から手を放すために焦ると1マス残してしまう。この二律背反的な問題の解決にはスライドの正確さと素早さが同時に求められる。

その習得を意図して行うとなると難しい。
個人的な感想だがMASTER難易度のAP埋めをしているとかなり身についた。具体的にどの譜面がと言われると色々あるのだが、「未来(ソラ)の歌」「Starlight Dance Floor」「華鳥風月」辺りが勉強になった気がする。
おそらく低速気味のスライド譜面には、スライドの正確さと素早さを身につける秘訣があるので、是非やってほしい。
ただAP埋めするのは単純に苦痛だし適正もあるから、単純にこの譜面を連奏して身につけるのも良いと思う。



儚きもの人間響縁を足したような譜面。どちらも豚乙女さんの曲なので意識したのかもしれない。
中盤のラッシュ以外は難易度は高くない、取りやすいスライドとブレイクも多くて12+にしては良心的。
 ●譜面動画1:33~
  ここの出来がランクS取れるかどうかを左右する。リズムは分かるだろうから追いつけるかどうか。
  タッチ勢ならイーチ片手取りを使えば簡単になる。

 ●譜面動画1:41~
  イーチ回転→ブレイク→イーチ回転の繰り返し。
  案外取れる。

 ●譜面動画2:03
  ボタン番号8番から32分回転、反時計回りに三周し、終点を8-4イーチで合わせる。
  回転する手はどちらでも良いので、左手回転が苦手なら右手で取ればいい。

 ●譜面動画2:08
  ボタン番号8番から16分回転で一周、その後32分回転で二周。終点を8-3イーチで合わせる。
  速度変化だが倍速になるだけなのでまあ分かりやすい。16分回転は一拍で半周、32分回転は一拍で一周するので、
  結果として8765-4321-87654321-87654321-(83イーチ)という流れ。ハイフンの区切りが一拍。



上級

☆12+の入門的立ち位置。
BPM190というのが厄介で、Death Scythe(BPM182)とSAVIOR OF SONG(BPM192)を比べてみると分かりやすいと思うのだが、
BPM180を越えた辺りから、10程度の変化でも体感速度にかなりの差が出る。
ウサテイは譜面内容としてはシンプル(☆12相当)だが、その速さが評価されて12+になっているようなので、12+入門には相応しい譜面と言える。
分類:総合の面子はウサテイの忙しさに更に独自要素が加わった感じなので、ここの攻略は今後の糧にもしやすいと思う。

 ●譜面動画0:26~
  3234-3234-3234 - (34) 2 (34) 5
 →6765-6765-6765 - (65) 7 (65) 8
 →7876-7876-7876 - (78) 6 (78) 1
 →2321-2321-2321 - (21) 3 (21) 4
  一番事故がないとり方は3234を全部片手で取ること。両手で分業しようとするとあちこちのひっかけに流れを崩される。
  しかし速いため片手が追いつかないのも仕方ない。特に左手が追いつかないことは多い。
  取れるところは片手が頑張って、無理なところは運指を組んでおくのがいいと思う。

 ●譜面動画0:36~
  イーチを中心に上下にタップが来るところ。ここは両手でイーチを取るのを推奨。
  イーチ片手取りでパターン化しようとするとあちこちのひっかけに流れを崩される。
  上と違って「両手、右手、両手、左手」という繰り返しなので、片手に負担がかかることもない。
  
 ●譜面動画0:54
  8-871-8 - 1-128-1
  ☆12ではあまり見かけないタイプの動き。
  左側に右手が出張し、次に右側に左手が出張する。画像参照。
ウサテイ1.png ウサテイ2.png
  なお出張しないで取ることも出来る(87を左手でスライド取り)。

0:54以降は見たまま取ればいいだけ、だからこそ難しい。
動画(『譜面動画』、『上手い人のプレイ動画』、『maimaiNETにアップした自分の動画』の合計3つ)見て、修正することの繰り返しが上達につながる。



1000ノーツ超でかなりの物量、振り回しも強め。
ノーツ数内訳は(786/22/136/111)となっており、このスライドとブレイクの殆どが「KING is BACK!」-「イーチスライド→イーチブレイク」の繰り返しで消費される。この繰り返しをきれいに処理するだけでランクSは取れる。
合間合間に挟まるTAP乱打や回転が結構容赦ない速度でかなり疲れる。ただ取りにくい配置は少ないので、腕が動けば取れるという感じ。
☆12+入門で体力を鍛えるのに適した譜面。ランクS到達したあとも繰り返し遊ぶことで他の12+が遊びやすくなると思う。





  • 最終更新:2018-02-22 14:35:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード