ゲーム概要


maimaiとは?

公式・ニュースサイトの映像集


リズムに合わせてボタンをタップ!

  1. 音楽に合わせて中央からノーツが出現!
  2. ノーツがラインに重なるタイミングで、対応するボタンをタップ!
  3. 星形のノーツはラインに重なるタイミングでボタンを叩いた後、☆の動きに合わせて画面をスライド!
  4. タイミングの良いアクションで高得点を狙おう!

まずは公式サイトの遊び方を見てみることをオススメ。

プレイモードは三種類!

  • 1人プレイ専用のSINGLE PLAY
    • 正確なリズムで高得点を狙おう!
  • 2人~4人プレイ専用のVS MODE
    • それぞれの達成率で勝負!
  • 2人~4人プレイ専用のSYNC MODE
    • 目指せシンクロ率100%!

プレイ動画撮影機能付き!

  • ニコニコ動画と連動しており、プレイ動画がその場でアップロード可能。
  • 動画投稿規約に同意して[REC]と書かれた曲をプレイすると自動的に撮影スタート!
  • プレイ終了後、アップロードの確認が行われる。
  • まれに動画撮影に対応していない筐体があり、その場合は非プレイ時のデモ画面で「この筐体は動画撮影に対応していません」というメッセージが表示される。エントリー後にも同様のメッセージが表示される。

プレイ動画撮影の仕様
  • maimaiNETでニコニコ動画とアップロードに使うアカウントをリンクさせる必要があります。
    • ロケテスト版ではセガの専用アカウントから動画をアップロードしていました
  • ゲーム開始前の撮影注意事項、終了後の利用規約をよくお読みの上ご利用ください。
  • 撮影した動画をアップロードせずにmaimaiNET上で確認するだけであれば、アカウントのリンクは不要です。
  • 1曲ごとに動画のアップロードを選択します。
  • 1プレイにつき、1動画アップロード可能です。すでに動画をアップロードしている状態で別の動画をアップロードする場合、先にアップロードした動画がキャンセルされます。
    • 2人プレイの場合も、どちらかのユーザーから1つしかアップロードできません。
  • アップロード完了までに1分~半日1日程度時間を必要とします。(ニコニコ動画の混雑状況による。)
  • 2013年9月よりニコニコ動画へのアップロードは1動画/日に制限されました。(※ニコニコのプレミアム会員であれば、2動画/日のアップロードが可能)
  • 1日に動画投稿受付可能な動画総数には上限が設けられている模様。新曲公開日などには昼前にはその日の投稿受付が終了してしまう(※ニコニコのプレミアム会員であれば、この制限に関係なく常時投稿可能)。

プレイ動画公開の流れ
  • Aimeを使ってプレイ
  ↓動画投稿規約文左の選択肢から「実況付き」か「通常」かを選択する。
  • 録画可能曲をプレイ
  ↓プレイ後「アップロードしますか?」でYES
  • maimaiNETにアップロードされる(全曲終了後5分程度)(自分のみ閲覧可)
  ↓ニコニコ動画への公開を許可する
  • 自分のアカウントからニコニコ動画に投稿される(誰でも閲覧可)

[重要]maimai動画投稿規約変更について
  • 2014年12月1日より、ニコニコ動画動画投稿規約の変更により、ニコニコ動画へ投稿された動画は90日間公開され、また上記期間中に100再生を超えた場合、動画はそのまま公開され続けます。
  • 投稿から90日間経過後、100再生未満の動画は自動的に削除されます。なお、12月1日までに投稿した動画で2015年3月1日までに100再生を超えていない動画は、翌日3月2日より順次削除される予定である。
  • 現在ニコニコ動画にアップロードされているmaimai動画のおよそ97%が削除される見込みである。
念のため記念に残しておきたい動画は外部ツールで保存しておくのも良いかと思われます。
  • なお、この規約変更はniconico側の都合によるものなので、maimaiちゃんや運営に文句を言ったところでどうしようもない。

ゲームプレイの流れ

  • プレイ情報を記録するには「Aimeカード」が必要です。maimaiやProject DIVA Arcade(以下DIVAAC)、MJ5(SEGAの麻雀ゲーム)の周辺にカード自販機があると思われますのでそこで入手して下さい(300円)。
    • 「おサイフケータイ対応携帯電話/スマートフォン」や共通化された「バナパスカード」でも登録出来ます。
    • KONAMIの「e-AMUSEMENT PASS」(BEMANIシリーズなど、他の殆どの音ゲー)、TAITOの「NESICA」(GROOVE COASTER)には対応していません。
    • また「Suica」のような交通系ICカードや「Edy」ほかFeliCa規格のICカードは使えません(反応はしますが「不明なカードです」と表示され使えません)。別途「Aimeカード」などを用意しましょう。
  • 筐体は1台で2ブースとなっているため、前の人が2人プレイ中はもちろん不可ですが、1人プレイ中でも隣台でプレイできません。

  1. 筐体の前に来たらクレジットを投入するか、Aimeカード・スマホ等をリーダにかざします
    1. 1.の作業を行ったら、1.でしなかった方の作業を行います(カードを先にかざしたなら、カード使用に同意してクレジットを投入)。
    2. 複数人でプレイする場合は、99秒以内に全員がこの手順を済ませてください。
    3. 参加者全員が準備できた場合は、STARTボタンを押すことでカウントダウンを早めることが出来ます(連打で10カウントずつダウン、押しっぱなしで高速カウントダウン)。
  2. 動画録画の利用規約に同意するかどうか選択します。同意しなくても、録画を行わずにプレイは可能です。
    1. 同意すると、選曲画面で録画対応曲に「REC」マークが表示され、該当曲を選ぶと自動で録画してくれます。
    2. 筐体によっては設定・不具合発生などが原因で録画が行えない場合があり、その場合はでも画面に「この筐体は動画録画に対応していません」と表示されます。ゲームを始めた時に録画の利用規約は表示されません。
  3. エントリー画面でプレイモードを選択します。1人プレイの場合「1Pモード」になりますが、2人以上でのプレイでは「VSモード」「SYNCモード」のいずれかを選択します。
  4. プレイしたい楽曲を選択します。初めてのプレイでは選択画面はジャンル毎の人気曲数曲ずつのみが表示されていますが、全曲表示に切り替えることも可能です。
  5. 選択した楽曲をプレイします。基本的にはACHEIVEMENT(達成率)が「80.00%」以上である(円形画面の上の方に表示されているゲージが赤色に到達している)とクリアです!
  6. プレイが終了したらリザルト画面、そして次のトラック選曲に移ります。設定曲数プレイが終わるとコレクションの画面に移行します。
    1. 動画録画を利用している場合はトラック選曲に移る前にそのプレイの動画を保存するかどうかを尋ねられるので、画面の指示に従ってYES/NOを選んでください。
    2. 動画は1クレジット内につき1つのみ保存できます。すでに動画をアップロードしている状態で別の動画をアップロードする場合、先にアップロードした動画がキャンセルされます。
  7. プレイ終了後、獲得したコレクション(アイコン・称号・ネームプレームなど)が表示されます。その後にコレクション画面に移るのでそこでも一覧で確認出来ます。楽曲・ネームプレートフレームサウンドの購入(舞ZENNYと引き換え)、アイコン・称号・ネームプレート・フレームの変更もこの画面で行うことができます(maimaiNETでも設定できる)。
  8. コレクション画面を抜けるとプレイ終了です。お疲れ様でした。

初回プレイ時に行う事

前項のカードをかざした後にプレイヤー登録とチュートリアルがあります。

  • プレイヤー登録
    • プレイヤー名(CN)の登録を行います。使える文字はアルファベットの大文字・小文字、数字、記号類です。最大文字数は8文字です。
    • 後からmaimaiNETでプレイヤー名は変更可能です。maimaiNETにログインしたら「ステータスを変更する」から変更画面に飛べます。
  • チュートリアル
    • 以下でも解説していきますが、実際にプレイするに当たっては操作感覚を掴む事が重要です。スキップも出来ますが、プレイする事を推奨します。

インターフェイス

上部画面

  • ロゴが左へ流れています。
  • 接続されている2台(4人分)が非プレー状態だと「最大4人プレイ可能!」も流れます。
  • エントリーするとプレイヤー情報が表示されます。
  • エントリー中は選択している楽曲情報が、プレイ中はさらにスコアが表示されます。
    • プレイ中の各ノートの判定(色別)がリアルタイムに中央から外へ輪が広がる演出あり。

メイン画面

  • 円形のタッチ画面と周囲の8つのボタンで操作を行います。
  • ボタンの内容については、すぐ内側(画面の最外周)に表示されます。
  • 画面外周に細い円とボタンに対応する丸いポチが付いています。ボタンの代わりにこのポチ周辺を押しても反応します。
  • SINGLEプレイ時、プレイしていない側のボタンは青く光る→クリアが確定するとオレンジに変わる。

プレイモード

  • SINGLE PLAY
    • 1人プレイ用モード。
    • ランクA(スコア80%)以上でクリアとなります。


  • VS MODE
    • 2~4人対戦プレイ用モード。
    • クリア条件はSINGLE PLAYと同様です。達成率による勝敗要素がつきます。
    • SYNC MODEと違い、難易度をプレイヤーごとに別々に設定することができます。
      • これによる制約はないので、ADVANCEDのプレイヤーがMASTERのプレイヤーを圧倒することも起こりえます。
      • ただし達成率や真・理論値による制約もないので、低難度譜面の方が有利とは限りません。


  • SYNC MODE
    • 2人~4人協力プレイ用モード。
    • シンクロ率0%からスタートし、全員が同じか1段階まで隣り合っている判定を取ればシンクロ率が上昇します。
      • 例:PERFECT&遅GREAT=○、早GREAT&遅GREAT=× シンクロ率は画面上部のゲージで確認できます。
      • ただし誰かがMISS/TOO LATE、またはHOLDで早離し/押しっぱのGOODを取っていると強制的に下がります。

  • 備考
    • EXPERT以上のいずれかの難易度でRANK S以上(達成率97.00%以上)を獲得することで、その曲のMASTER譜面・Re:MASTER譜面を解禁できます。
      • 3つのモードのうちどのモードでも構いませんが、VS MODEでの勝敗やSYNC MODEでのシンクロ率は譜面解禁に影響しません。


ノーツの種類と判定

  • TAP
    • 〇何の特徴もないごくごく普通の、ピンク色の円形のノーツです。
    • 飛んで行く方向のボタンを一回押します。
    • PERFECTの目安は外周円のポチよりほんの少し内側あたり。
    • 判定は良い順で、PERFECT>GREAT>GOOD>MISS となります。

  • HOLD
    • 六角形が伸びた形のノーツ。TAPと同じピンク色。
    • ノーツの始点が外周円に到達するタイミングでボタンを押しそのまま押し続け、終端で離します。
    • 離すタイミングも判定されますが、コンボ数には影響有りません。
      押しはじめのタイミング判定にも直接は影響しませんが、正しいタイミングで離さないと強制的にGOODになってしまうので注意してください。

  • SLIDE
    • ☆青色の星形で表示されます。TAPと同様にボタンを押した後、画面(タッチパネル)上で方向付きの軌道が表示され、これに沿って星の動きをなぞります。
    • このノーツのなぞる部分では必ずタッチパネルを使う事になります。
      この部分がSLIDEの扱いであり、をTAPする部分は通常のTAPと同じ扱いとなります。
    • SLIDEの線幅はそこそこ太いので多少ぶれても問題はないです。向きと速度(☆の動くタイミングに合わせる)が重要です。
    • 星の動きには基本的なものは2種類あり、直線をなぞるものと弧を描くものがあります。
    • maimaiGreenPLUS以降では、ループを描くSLIDE、稲妻?を描くSLIDEなど多彩な動きをするようになり、maimai PiNKでさらに複雑なスライド・扇形のスライド(両手でスライドさせる)、TAP地点を起点に2方向に同時にスライドさせる、など更にバリエーションが増えました(詳細なパターンの追記を希望)。
    • スライドを失敗し続けた場合、チュートリアルの手のマークが現れスライドを促してきます。


  • BREAK
    • 〇☆黄色と赤の2色で点滅したノーツです。TAPと同様の処理をしますが、1個あたりの得点が非常に高いです。
    • 通常ノーツのヒットエフェクトは六角形ですが、これは星形になります。
    • maimaiPLUSで判定が細分化されました。より正確なタイミングでTAPすることで一個あたり最高2600点がもらえます。
      (SEオプションON時、2600点を出すと叩いた時に「ワー」と歓声が上がります)。
    • maimai PiNKで、SLIDEの始点のTAPにもBREAKが登場しました。

  • EACH
    • 同時に飛んできて操作するノーツは黄色で表示されます。
    • 低レベルのうちはTAPのEACHのみですが、高レベルになるとHOLDやSLIDE,BREAKが絡むEACHも出てきます。
      • HOLDの終端タイミングやSLIDEのなぞり始めorなぞり終了タイミングが他のノーツと重なっていてもEACHにはなりません。
    • EASYの一部は、1回も出て来ない譜面がある。

チュートリアルの録画がありましたので参考に。

maimaiの遊び方(maimai ORANGE チュートリアル動画)

オプション

GreeN PLUS追加ORANGE追加PiNK PLUS追加MURASAKi追加

選曲時に左上ボタンでオプション設定リストに移行。太字はデフォルトでの設定。

  • SOUND EFFECT(LONG/SHORT/OFF)
    • ボタンを叩いた際の「ポワンポワン」という効果音、SLIDE時の流れ星の効果音、BREAKを叩いた時の「チーン」という効果音のON/OFFを切り替える。
    • LONG/SHORTはその音の長さが変更される。どちらを選んでもそこまで大差はない。「ポワン」「ポワァン」程度の差。
    • OFFにすると曲開始時のタイミングクラップ音(曲前のメトロノーム音)やBREAK2600点判定の歓声「ワー」も流れなくなり、動画にも入らなくなる。

  • ANSWER SOUND(ON/OFF)
    • ボタンを叩くタイミングやHOLDのボタンを離すタイミングに鳴るクラップ音のON/OFFを切り替える。
    • SLIDEは☆TAPのタイミングにしか鳴らない。

  • BREAK SE(OFF/DEFAULT/取得済みサウンド)
    • BREAKをタップした際のサウンドを、コレクションで獲得済みのサウンドに変更できる。
    • OFFにするとBREAK2600点判定のときの歓声のみが流れる。

  • SLIDE SE(OFF/DEFAULT/取得済みサウンド)
    • SLIDEで画面をなぞる際のサウンドを、コレクションで獲得済みのサウンドに変更できる。

  • MIRROR(左右反転、上下反転180度回転OFF
    • 出現するノーツの位置を反転または回転する。
      • もちろん、スライドの方向も反転/回転する。

  • GUIDE SPEED(1.0~10.0、SONIC:2.0
    • 出現するノーツが流れてくるスピードを切り替える。いわゆるハイスピード。
    • このゲームではBPMによってノーツが流れるスピードが変化しないため、この項目でそれを調整する。
      • スピードが遅いと、タイミングを計りやすくなる代わりに、たくさんのノーツが現れると押す順番が分かりにくくなる。
      • スピードが速いと、画面に一度に現れるノーツが少なくなるので見やすくなるが、反応する時間が少なくなる。
      • ver1.1より6~9、Ver.1.4より0.5刻みになって10.0、SONICまでが選択できるようになっている。ただしSONICだけは10.0と比べても極端に早すぎて一瞬しか見えない(ほぼステルスである)ため、譜面を記憶しないとまともにプレイできない。
    • デフォルトのスピード2.0で対応できるのはせいぜいBASICまで。ADVANCED以上の難易度をやるときは、デフォルトよりも速く設定することを推奨する。
      • MASTERを中心にプレイしている人は、スピード5.0~9.0あたりに設定している人が多い(個人差・譜面差あり)。

  • BG INFORMATION(COMBO、ACHIEVEMENT(+タイプ/―タイプ)、SCORE、ボーダー(S/SS/SSS/自己ベスト)、OFF)
    • 画面中央に表示される内容を変更する。
      • COMBO:コンボ数表示。
      • ACHIEVEMENT:達成率表示。(+タイプ)上のモニターに表示されているものと同一。(―タイプ)100.00%からスタートして、ノーツの取りこぼし(GREAT判定以下)の度に数値が減り、BREAKで2550点以上を出すと数値が増える。最終的な数値は+タイプと同様。
      • SCORE:スコア表示。ここで設定しないとプレイ中のスコアは分からない。
      • ボーダー:高ランク獲得(S/SS/SSS)or自己記録到達(自己ベスト)に許容される失点を表示。達成不能になると数値が消える。
      • OFF:何も表示しない。結果を重視しないプレイをする、状況に惑わされず集中するためにあえて表示しない等、色々活用しよう。

  • 詳細なノーツの判定OFF、ON、ON(BREAKを含む))
    • TAP/HOLD/BREAKのGOOD、GREAT判定時に、FAST(早い)/LATE(おそい)判定も併せて表示される。「BREAKを含む」と、BREAKで2500/2550点判定だった際も表示される。
      • MURASAKiより、リザルト画面でFAST/LATE判定の小計が表示されるようになった。

  • トラックスキップOFF、ボタン長押し、オート(S/SS/SSS/自己ベスト))
    • プレイが一定基準に満たないと途中で打ち切られる(以下、発動)ようになる。発動後に本来現れるはずだったノーツは全てMISS扱い。(HOLD中に発動した場合については要検証)
      • ボタン長押し:中央4つのボタンを同時に長押しすると発動。タイミングは任意。
      • オート(S/SS/SSS/自己ベスト):設定した基準に届かなくなると発動。段位認定挑戦の際、「オート/S」に設定すると、「完走できれば合格」となって分かりやすくなる。

  • ジャッジスタイル(OFF/マジ/ガチ/ゴリ)
    • プレイ中のノーツの判定をより厳しくすることができる。
    • あらかじめ、maimaiNETでジャッジスタイル変更を行っておく必要がある。maimaiNETログイン後の「ステータスを変更する」をクリックして設定をする。

  • MOVIE BRIGHTNESS(0、-1、-2、-3)
    • 背景ムービーの明るさを変更する。0が今まで通りで、-3が最も暗い。
    • ゲームセンターの照明等の環境や個人差により、画面の見え方・見えやすさ・適した明るさは異なるので、最も見やすいと思う値を選択すればよい。

  • STAR ROTATION(ON/OFF)
    • スライドのTAPは星形(☆)になっている。このオプションをONに設定すると星が回転するようになる。その☆がSLIDEラインを流れるスピードに応じて、この☆の回転速度が変わる(素早いスライドになるほど回転が速くなる)。
    • スライドのスピードを大まかに判別できる、非常に頼れるオプション。
    • 外周に到達しTAPされた時点で回転は止まる。

  • SYNCアピールOFF、一緒に遊びませんか!、100%SYNC狙ってみませんか?、求む!全埋め相方)
    • 「OFF」以外にすると、1人プレイ中に空いている筐体の上のモニターにメッセージが表示されるようになる。(加筆、修正希望)

  • HIGH SCORE(ACHEIVEMENT、SCORE、SYNC RATE)
    • 選曲中、リストに表示される個人記録の種類(達成率、スコア、シンクロ率)を切り替えることができる。(※この項目のみサーバーに記録されないためプレイ毎に変更する必要がある)

コメント

  • 前回プレイ時の最終トラックの選択曲が記録されておらず、必ず怪盗RのテーマEASYが選ばれているのが不便。限りなくバグに近い不親切な仕様の気がするが、修正予定はある? --- (2012/10/16 17:50:10)
  • ↑PLUSで解消済み。難度も含めて記録されている。ただし、現行からのカード引継直後・新規作成時・ゲストプレイ開始時はPONPONPON青になっている。 --- (2012/11/29 02:07:27)
    • PLUS正式稼働では、それが「つけまつける」青に変更されている。また、SYNCやVSモード(2人で1台の筐体にエントリーした場合)でも、同様の扱いになっている。 --- (2013/01/01 20:03:47)
  • 曲選択画面でオプションの下のボタン(アナログ時計方式で言うと7)を押すと各曲のスコア表示がされるということも書いたほうがいいんじゃないですか?あ、でもこれ案外知られてないみたいです… --- (2012/12/30 09:19:29)
    • でも書くとしたらどこに書く? --- (2012/12/31 08:56:56)
  • 初心者ですみません。二人プレイの際、お互いの難易度を変えてやるのは可能でしょうか?例えば私がMaster譜面、もう一人がExpertみたいな感じで。 --- (2013/01/14 15:07:53)
    • VSモード時のみ可能です。SYNCモードは2人とも同じ難易度です。 --- (2013/01/14 16:37:43)
  • どこに書くのか分からないからここで。maiPADの分はどこに入れるべきだろう? --- (2013/08/25 19:12:29)
  • 2台設置店舗(4Pプレイ対応もしている)で意図せず見ず知らずのプレイヤーさんと2Pモードになってしまうことが結構あるんですが、仕様だから仕方ないのでしょうか? --- (2013/10/24 12:25:33)
    • 受付中は画面表示が変わるからお互いに気をつけるしかない。もし入っちゃったらカード確認画面をキャンセルして抜ければいい。 --- (2013/10/24 13:26:38)
      • そういう意味でも、最初(100円を入れる前)にカードタッチした方が良いですね --- (2014/07/24 23:08:53)
  • maimai用語の縦連ってDIVA用語の弱連打と同じ? --- (2013/10/27 11:49:48)
    • 16分の連打という意味では同じ --- (2013/10/28 11:10:28)
  • オプションで、なんかジャッジスタイルとかも設定できるんじゃないかな?「マジ」「ガチ」「ゴリ」とか、リングスピードの設定が、1から10の0.5刻みだったんじゃなかったけなぁと。 --- sakutan (2015/07/15 08:48:37)
  • ボーナストラック、maimileが廃止により、該当箇所を非表示に。 --- (2015/12/09 22:31:40)
  • いつまでも「他にもオプションがあります」だと不便だと思ったので最近加わったオプションも追加させて頂きました。 --- (2017/09/11 22:09:35)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-09-11 22:22:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード